スタッフブログ

大学でのオンライン授業【静岡豊田校/駿河区】

最近、気になるニュースがありました。

それは、「立命館大学でのオンライン授業に対する大学生の意見」に関することです。

 

県内でも、オンライン授業に移行して、「学校に行くことがなく、友達とも会う機会が減った」「課題レポートの数が尋常ではなく、大学に行くよりも大変だ」といった情報を聞くこともありました。一方で、県外に通っている方の場合は、「交通の時間を取られることがなく楽だ」と言っている方もいるとか。

 

今回のニュースでは、どちらかというとマイナスのイメージが強かったです。

大学でしかできないこと、コミュニケーションであったり実験であったり、そうした施設を利用することができないことから、学費を払う意味があるのか?

・そもそもオンライン授業では、内容が分かりにくい

・休学・退学を検討している

 

様々な意見が出ておりました。

 

今回、生徒の声が出たことから、9月以降は対面の授業をスタートしていくことになったとのことです。

 

小中高では、既に授業が始まっており、Go to トラベルなどが出ている中、大学生のみが、なかなか3月、あるいは4月から、時間が止まってしまっている状況です。

 

精神的にもかなり疲弊している状態。

小中高の自動・生徒でも昼夜逆転や学校に行きたくないと考えてしまう割合が増えている状況。

大学生であれば、そこに就活や実習が追加されていきます。

実際、塾の講師の方でも、教育実習などがなくなってしまい、現場を知る機会がなくなってしまった学生もいます。

 

それらの補填や経験をどのように補っていくのか、これからの対応が重要になっていきます。

 

ちなみに私たちの場合は、この影響を受けるのが、受験に関してです。現在、高校受験、大学受験、様々な所で、私たちが経験したことのない事態に陥ってしまっております。

何を目的に?どうした勉強をしたいのか?といったことはもちろん、こうした事態にどのような対応をしているのかなど、そうしたことも考えていかなければいけなくなりそうです・・・。

 

ちなみにですが、掛川の高校では、こうした未曽有の事態の中、不安を抱えている高校受験生に対して、高校生が受験に関してのアドバイスを行うという活動を行っているそうです。

 

もしかしたら、こうした事態に対して一番敏感なのは、行動を起こすことができるのは、子供たちなのかもしれませんね。

負けていられません。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 静岡豊田校□■
   教室直通:054-269-4380

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ