2021年1月のスタッフブログ記事一覧

来週はとうとう・・・【静岡豊田校/駿河区】

静岡市では、城北高校でクラスター認定されるなど、一気にコロナが身近なものになってきました。

一体どのようになっていくのか、まだまだ対応に目が離せません。

 

しかし、それ以上に、目が離せないことが近づいております。

 

中学1,2年生は校内テスト

そして・・・

中学3年生は私立高校受験

 

2020年が始まった時は、一体どうなってしまうのか・・・。

学校の授業はどのようになっていって、進捗は確保することができるのか、そうした不安が募る新学期の始まりでしたが、とうとうここまで来ました。

 

中学1,2年生は今学年最後のテストで、内申点が決まる重要なテスト。

中学3年生は、単願であれば高校が決まり、併願であれば、これからの勉強へのモチベーションが決まる

重要な局面となります。

 

残り僅かな時間の中で、できることは限られてきます。

何に不安を感じていて、何をしていかなければならないか、過去問であったり、プリントの実施状況であったり、生徒たちとコミュニケーションを取りながら、決めていく必要があります。

 

そして一番重要なこと。

自信をどれだけ持たせることができるか

 

ある意味、苦手単元の克服よりもそのテストに対する不安の払しょく、自信を持て臨むことができる精神状態に持ち込むことができるかが大切です。

 

この時期、どれだけ自分ができるようになったかよりも、なぜ間違えてしまったのか、できなかったのか、そうした焦りで自滅してしまう子が非常に多いです。

 

中3であれば、今回倍率も出ております。それを見て更に自信を無くし・・・。

ということになってしまうと、本番で力を発揮することが難しくなります。

 

これまで夏期講習、冬期講習と、四苦八苦しながらも、苦手な単元を一つずつ潰していきました。

そうした経験や自分の成長、そして今の取り組み、そうしたことなどを話していく中で、

自信をもって取り組むことができるよう、対話をする。

 

もしお子様が、受験前で、あるいはテスト前で今でも泣き出しそうになっているという場合は、ぜひそうした話をしていく中で、落ち着かせていく、自信を持たせていくことに意識を向けてください。

 

ラストスパート、頑張っていきましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 静岡豊田校□■
   教室直通:054-269-4380

共通テスト後の対応【安倍川駅前校/駿河区】

大学入試共通テストが終了しました。

平均点の速報も出てきており、昨年と比較してどのような結果になっているか、分析できる情報が集まってきそうです。https://resemom.jp/article/2021/01/20/60062.html(リセマムより)

 

ざっくり見た限りでは、問題数は減少しているものの、資料や図の読み取りや文章題が多くなり、情報の取捨選択や内容の理解ができない、あるいは時間をかけてしまうと、時間が足りず・・・というようになりそうな問題ばかりでした。

特に英語は、文法問題がなくなったり、リスニングの配点が100点になるなど、変更もあったため、一つ一つの問題をじっくりやると、さほど内容は難しくないように思えますが、場の雰囲気や出題の変化、時間に追われることを考えると、総合的な難易度は上がったと考えられます。

 

分析に関しては、改めてしっかりと行っていきたいと思います。

 

さて、今回の共通テスト。内容や難易度がどのように変化したかは大事ですが、それ以上に、その後の、各大学の対応や失格者に関しての情報など、まだまだ重要な情報はあります。

 

大学によっては、会場を追加したり、試験内容を変更するところもあれば、二次試験を行わない、とした大学ができるなど、非常に混乱を招いている状態です。

 

また、マスク着用の指示を受けず、失格になる。国語で定規を使い失格になる。カンニングペーパーを使い失格になるなど、これからの受験生、更には高校受験生にとっても気を付けなければならない教訓のようなものも多くあります。

 

特に二次試験を行わない大学。9月時点あるいは共通テスト前の時点で、そうした告知があれば、まだ心の準備や諸々の対策ができたとは思いますが、共通テストが終わって、さてもうひと踏ん張りだと!と準備を進めていた生徒にとって、その情報はどうでしょうか?精神的にもかなりのダメージがあるかと思います。

また、共通テストでふるわず、挽回のチャンスを狙っていた場合、どうなるでしょうか?

受験生にとって非常に酷だと感じました。

 

しかし、こうした対応が実際に出ていることを考えると、また現在のコロナの状況を踏まえると、本当にいくつものパターンを想定して行動しなければならないなと改めて実感しました。

 

また、失格者に関してですが、カンニングペーパーはしょうがないですが、他の二つ。

受験生はしっかりと注意を払わなければなりません。

 

私共の塾でも、高校受験生を多く抱えております。

そのようなことで失格にならないよう、改めて確認を行い、気持ちを高めていかなければなりません。

 

さて、初めての試みであり、まだまだこうしたことが起こっている中、来年はどうなっていくのか、今回の結果を受け、どのように対策していかなければならないか、改めて考えていく必要がありそうです。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 安倍川駅前校□■
   教室直通:054-266-6991

やる気にならない理由は?【三島校/三島市】

最近、なかなかやる気が出ないことってありませんか?
ちなみに私は、なんだか眠気に襲われることが増えてきました。
まあ私の場合は夜遅くまで趣味をしていてなのですが・・・。

 

三島校でも、しっかりとやってはくれるが、いまいち勉強に乗り気じゃない生徒がおりました。
夏期講習等でも、コマ数を増やしていく中で取り組んでいても、「ここまでやる必要があるのか?」という感じでした。

結果は伸びてきていたので、そこだけ見れば問題はないのですが、何に対して頑張ればいいのか、どこまで頑張ればいいのか、目標が見えてこず、若干やらされていると思ってしまっている。

 

・・・そうなんです。定めるべき目標・目的がなく、本気で突っ走ることができていなかったのです・・・!

 

10月のある時、様子がいつもと違う感じでした。「なんかいいことあったのかな?」と思って近付いたら、

「先生聞いて!学校説明会めっちゃよかった!!」

と言って、カリキュラムや部活動の様子などについて嬉しそうに話し始めて、そこから、これまでにないくらいやる気を出していきました。
おそらく、自分のサポートがなくとも、一人で勉強していくモチベーションは出来上がったので、私から何も言わなくともおそらくやってくれるだろうと思います。

 

中3ではありますが、学校説明会などめんどくさがって行かずに、ろくに調べていなかったので、夏休みの時に「せめて自分の志望している高校にはいってみんさい!」と言って、行ってもらったのですが、こうも変わるとはびっくりでした。

学校のテストや日々の授業もそうですが、「なぜこの勉強をする必要があるのか」「何のために学ぶのか」「次のテストでは何点取りたいか」など、目標を持つのと持たないとでは、心意気や行動が大きく変わっていきます。

 

今回の事例は中3ですが、来年受験をひかえる中学2年生も非常に重要なことだと思います。

まだ中2という意識ではなく、今年で受験生という意識を持たなければ、出だしが遅くなり、最悪の場合・・・ということにもなりかねません。

 

もし、なかなかやる気にならない、なにをしたらいいのかわからない、勉強に対して受け身になってしまっている状態ならば、ぜひ、私共にご相談ください!
いつでもお待ちしております!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 三島校□■
   教室直通:055-988-3818

焦りは禁物【静岡本通校/葵区】

今回は、高校受験情報のお話しをしていきたいと思います。
ちなみに高校受験情報の中の、コロナに対する試験の配慮に関してです。

 

大学共通テストでは、コロナウイルスに感染した場合に備えて、追加日程を作成しておりますが、静岡県の高校受験においても同様に追加の試験が用意されています。


公立の場合は、3月10日に追加検査の締め切り、17日に追加検査となります。
私立に関しては、2月10日に追加の試験を行うなど(一部調べ)、対策をしているとのことです。

 

例年はインフルエンザ等をケアすればよかったですが、今年に関してはコロナウイルスがある中で、「なっちゃったらどうしよう」「受験はどうなるんだろう」と不安になってしまっている方もいらっしゃると思います。
情報をしっかりと押さえるというのもそうですが、自分が万が一なってしまった場合、その対処も考えておかないと、精神的にもかなり参ってしまうかと思います。
受験は心の部分で弱ってしまうと、問題を解くにしても、何をするにしても悪いほうに行ってしまう傾向にあります。


最悪の場合を想定して、焦らず行動できるように、今のうちに準備していきましょう。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 静岡本通校□■
   教室直通:054-251-5220

スマホ依存に効果あり?!【馬渕校/駿河区】

最近でもないですが、スマホ依存という言葉が多く聞かれるようになりました。
「スマホからの脱却」

このことを目指すご家庭も多くあるのではないでしょうか?
取り上げたり、日曜日だけにしたり、制限をかけたり・・・
ただ、この脱却というのは、なかなかできないですよね?実際、保護者様の中にも、結構ゲームにはまってしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

そのような時にお勧めのアプリがございます。
その名は「スマ辞め」
どのようなアプリかというと、自分でスマホを触らない時間(タイマー)をセットすると、お魚がいろいろなアイテムを集めてくれます。そのアイテムによって、どんどん魚が成長していくという、育成アプリのような感覚で楽しめるものとなっております。
ちなみに、制限時間を守らずに、他のゲームを起動したりすると、アイテムを全部没収される仕組みとなっております。集中できる時間も作れますし、スマホを制限するという役割にもなる、なかなか面白いアプリとなります。
ちなみに、グラフが用意されており、どれだけの時間、集中できていたかが分かるようになっております。

 

スマホ依存脱却、スマホの時間制限、そうしたことで悩んでいる場合は、ぜひ、利用してみてください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 馬渕校□■
   教室直通:054-266-7662

受験に向けて【北街道校/葵区】

新年あけましておめでとうございます!

去年は、コロナウイルスに始まり、コロナウイルスに終わる、そんな1年でした・・・。
中学3年生、高校3年生は、自分の進路を決める大きなテストが控えておりますが、「本当に受かるかな」「大丈夫かな」という不安だけでなく「コロナになったらどうしよう」という不安など、様々なことに気を遣わなければならず、非常に難しい時期となっております。

 

とはいえ、自分の目指すべき道が変わるというわけではありません。
自分の目標を達成するためには、何が必要なのか、それをしっかりと理解し、毎日を過ごしていけば問題はありません。


ちなみにですが、今年のインフルエンザの広がり、例年に比べて少ないそうです。理由は、コロナウイルスの予防を日々心掛けているため。
去年までは。インフルエンザにおびえる時期でしたが、幸か不幸か、コロナの影響で意識が高まっていき、ついでに予防されてしまっている状況です。

 

もちろん、去年に比べてイレギュラーな事態が多数想定されますが、一つ一つ潰していけば何も怖いものはありません。
未知のものに恐怖するのではなく、万全の準備をする中で不安をなくし、「自分は大丈夫!」という自信をもって、過ごしてほしいと思います。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 北街道校□■
   教室直通:054-246-3002

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ