スタッフブログ

テスト準備が… 【下土狩駅前校/駿東郡】

前回、運動会があること、インフルエンザが流行していることから

「体調管理に気をつけて!」

というような内容を書きました。

 

運動会に関しては終わったところも出てきましたが、学校によっては文化祭があったり、音楽祭があったりと

まだまだ行事がたくさんあります。

 

が、忘れてはいけない行事が一つ。

 

テスト

 

この時期のテスト、非常に…非常に!!難しい内容が取り揃えられております。

 

しかし、この行事のオンパレードということから気を抜いてしまう生徒がちらほら。

 

そして受験生である中3生でさえも、ちらほら…。

 

…いいんですかね?

 

確かに、楽しい行事ではあるし、息抜きにもなる、ある意味大切な時間でありますが、

気を抜いていいかは別の話です。

 

ただでさえ厳しい範囲であるのに、勉強時間が減る、復習がおろそかになるというのは

点数を必然的に下げる行為です。

 

私としてもそれは阻止したい。

 

ということでして、10月、11月にテストのある学校に関しては、テスト対策を行っていきます。

 

楽しい行事で気を抜かないようにするのはもちろんですが、平均点が下がる中で、自分も下がらないように復習をする

そして勉強を休憩している友達を追い抜くために、どんどん対策を行っていきます!!

 

破格の料金でガッツリと来てもらい、分からないところをすべて解決してテストに臨むことができるよう

全力でサポートいたします!

 

勉強に対して後ろ向きになってしまった

テストが平均点未満

学校の授業についていけなくなってしまった…etc

 

そういった方は、ぜひ、ご相談くださいませ!

 

 

絶対にやってはいけない家庭学習の方法とは?【静岡本通校/葵区】

家庭学習は多くの学校がノートにまとめる方式を取っていると思います。ノートに書くという行為は、中学生にとって授業の内容をノートにまとめるのと同じ行動です。つまり、家庭学習もノートに必要事項をまとめるという方法を取ってしまいます。この学習方法、実はNGです。

 

例えば教科書を綺麗に家庭学習ノートにまとめたとします。これをしても、自分の中で上手くまとまったという満足感を得られるだけで、さほど頭の中にはいっていません。ですから、ノートにまとめたイコール点数が取れるは成り立ちません。つまり、「ノートを取る事」と「学習する」は別物って事ですね。

 

中学生の学習というのは、90%以上が暗記になりますので、暗記量が増えるほどテストの点数が取れると言う事になります。理科や社会の用語・英語の単語・国語の漢字・数学の公式や計算方法など、暗記は全教科必須となります。ですから、どれだけ暗記する事ができたかによってテストの点数が大きく変わってきます。

 

しかし、家庭学習をやりたくないけど、先生に怒られるからとりあえず出す。こういった気持ちの子どもは、とりあえずワークの答えを写して提出したり、ノートを綺麗にまとめて提出をするケースがあります。これは結局その場しのぎの行動にしかならず、はっきり言って時間の無駄です。テスト前に復習する量が増えてしまい、2度手間になり時間を無駄に浪費してしまいます。

その場しのぎの方法で使ってしまう30分と、確実に暗記をする30分とでは時間に大きな差が生じます。テスト前の復習時間の短縮を少なくする事ができれば、空いた時間を他の勉強や部活や遊びに時間を使えますので、限りある時間を有効に使いましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

9月と10月の学習内容(数学編)【安倍川駅前校/駿河区】

今回は9月と10月に学習する内容のポイントを解説したいと思います。

 

教科は数学です!!

 

中1

正負の計算や文字式が一通り終了しましたので

方程式の学習へ移行します。

 

これまで学習した内容がすべて試される単元ですので、

4月から7月の内容で苦手意識があると非常に難しい単元です。

 

特に分数の計算は文字式の解き方とは異なる方法となりますので、

混同して分からなくなる生徒が続出します。

 

正負の計算が苦手、文字式が苦手であったのであれば、復習から必要かもしれません。

 

中2

一次関数が中心になります。

 

小学生や中1で学習した比例や反比例の延長となる単元です。

変化の割合、切片、増加量など用語が多く、苦手になる生徒が多い単元です。

 

また、式を作る際に、方程式や連立方程式を使います。

 

これまでの学習した内容の総復習となる部分がありますので、

前学年で苦手になってしまったお子様は復習が必要不可欠です

 

中3

二次方程式と二次関数が中心となります。

 

二次方程式は文章問題や応用問題が中心となります。

二次方程式には様々な解き方がありますが、すべての解き方を使い分けることができますか?

文章問題は立式も難しいですが、解き方がわからないとせっかく式を作ることができても

意味がなくなってしまいます。

 

また、二次関数は中2で学習した一次関数の延長の単元です。

先ほども書きましたが、一次関数は苦手意識が強い子供が多い単元です。

 

「今まで嫌いだった関数が更に難しくなった」

と話す生徒も少なくありません。

———————————————————————————————————-

 

さて、すべての学年に言えることですが、

夏休み前に比べてどの学年も非常に難易度が上昇しております。

 

過去の復習をしてからでは、11月の中間テストは間に合いません。

 

9月から前の学年の復習をしながら進めていきませんか?

 

~☆~~☆~ヒーローズ安倍川駅前校~☆~~☆~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  

  安倍川駅前校へのお問い合わせはこちらへ
      054-266-6991
~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

大学入試の不安【馬渕校/駿河区】

 

先日のニュースで、全国高校長協会が、来年度から始まる大学入試英語成績提供システムの延期と制度の見直しを

要望する要望書を提出したのはご存じでしょうか。

 

前のブログで、今後の展開を見守りたいという締めくくりをしましたが、

それ以降でも、高校生や高校教師などが文部科学省前でデモを行うなど、混乱を極めています。

 

 

大学入試英語ポータルサイトのブログも書きましたが、これらのサイトには、

「高等学校が一番知りたい各検定試験の実施日や実施場所についての情報はいまだ全容が明確になっていない」

「約3分の1の4年制大学の活用状況が未定である」

など、多くの不安要素が解決していないという指摘もあります。

 

 

そんな中、今週の9月18日から、来年の大学入試英語成績提供システムに対応する

「英検2020 1day S-CBT(英検2020 1day)」の予約申込みが、英検サイトで始まりました。

 

 

今までの英検は、本申し込みをするだけで受験ができていたのですが、

今回から、大学受験者の申し込みが増えると考えられ、予約申し込みなしでの本申し込みが不可能となっています。

 

来年度の大学センター試験に必要な英検の取得は、その年から1年以内ということになりますので、

現在持っていても点数として使用できないのです。

 

その為、大学入試英語成績提供システムを利用する学生は、いつの検定で取得するのか考えなければなりません。

 

現在、経済的に困難な受験生には減免措置が取られたりしています。

 

 

11月からは、来年度の入試に向けた準備が進んでまいります。

 

なるべく早い、情報収集や行動力が求められそうです。


~◇~◇~◇ヒーローズ馬渕校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-266-7662
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

四谷大塚受付開始!!【湯川校/駿東郡清水町】

清水湯川校が四谷大塚 全国統一小学生テストの実施会場となりました。

 

テスト日 11月3日(日)

 

受験料 無料 

 

対象 小学生 1年~6年生

 

会場 個別指導学院ヒーローズ清水湯川校 

 

WEB申込締切 10月31日(木)

 

このテストは、全国の小学生が受けるテストです。

受験を考えていないから関係ない とおっしゃる方もいますが、とんでもないです。

これから教育の中身が大きく変わってくる中で、子供たちに求められる、「思考力、判断力、想像力」

この力は今の学校のテストではなかなか測ることが難しい項目です。

四谷大塚の全国統一小学生テストでは、この力がわかるだけでなく、全国での自分の立ち位置がわかる結果表が届きます。

全国順位は大学受験の際に、県内順位は高校受験の際に参考になる数値ですし、今の学力を確かめる為にも有効な

テストになっています。

 

たくさんの受験生にお会いできることを楽しみにしております!!

 

申込は下記URLからできます。

 

https://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/moushikomi/result.php?pref=%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C&area=%E9%A7%BF%E6%9D%B1%E9%83%A1

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

 

体調管理も大切です!!【手越原校/駿河区】

9月に入り、

「体調を崩した」

という連絡が多くなりました。

 

”季節の変わり目”というのは体調を崩しやすい時期です。

 

また、体育祭が市内の公立中学では行われるため、

放課後まで練習をして体力が下がっているというのも要因でしょう。

 

『体が資本』という言葉もある通り、体調管理には気を付けたいですね。

 

体調管理とは少し異なるかもしれませんが、

 

朝食は体にも脳にも大切なことであることがよく話されています。

 

私自身、朝早くからご飯を食べることが苦手なのですが、

 

おにぎり1つだけでも食べるようにしています。

 

学校の授業が集中できない、

体調がよくない

 

というお悩みがあるのであれば、食生活から振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

季節の変わり目にはビタミンB1が良いとのこと。

 

ビタミンB1には、脳の栄養素・糖質を体内でエネルギーに換えてくれる働きをします。

 

ビタミンB1が多く含まれているのは豚肉、うなぎ、玄米などです。

 

気になる方は是非お試しを!!

 

~◇~◇~◇ヒーローズ手越原校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-269-5717
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

定期テスト対策受付開始!!【湯川校/駿東郡清水町】

さて、学調や実力テストが終わったあとですが、10月、11月には定期テストがやってきます。

 

定期テストは大事な意味を持ちますが、中学3年生に関しては、11月で高校入試で使う内申点が決まる大きなテストです。

 

11月の後にやる気スイッチを入れバリバリ頑張っても成績表の点数はそれ以降は上がらな為、志望校との内申点の差が大きければ

 

受験自体学校側からストップがかかってしまうでしょう。

 

11月のテスト以降面談をする際、学校側から志望校を下げるよう言われ泣いてしまう子もいます…

 

志望校がまだ明確になってなかったとしても、内申点が決まった後に志望校の変更がなくていいように、

 

最後の定期テストに向けて悔いの残らないよう勉強をしていきましょう!

 

ヒーローズでは、2学期制、3学期制でも一人ひとりに合わせた形で

 

5教科全てのテスト対策を破格で行っていきます。

 

 

日々の学習相談から進路のご相談までお気軽にご連絡ください。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

 

 

英語民間試験…どうなる【北街道校/葵区】

英語民間試験、この話題が出てからどれだけの時間が経ったでしょうか?

8月後半には民間試験の活用に関するポータルサイトが開設され、情報提供される機会が

出てきましたが・・・。

 

どうやらまだまだ難航しているようです。

 

高校側からの要望書として、「英語民間試験の導入を見送ってほしい」

という意見が多く出ているとのことです。

 

ニュースでも取り上げられており、アンケート結果がグラフとして貼り出されておりますが、

制度自体に関すること、経済格差に関すること、試験の公平性に関すること、

そして何よりも情報の正確性に関すること、こういったことが改善されておらず、

「導入するべきではない」という意見が多く出されておるようです。

 

ひとまず大学入試までの流れとしては

①2019年11月 共通IDの申し込み

②2020年4月  英語民間試験の受験開始

③2020年9月  総合型選抜

④2020年11月 推薦型入試選抜

⑤2021年1月 共通テスト

⑥2021年2月 大学個別試験

 

流れとしてはこのような形ですが、あと2か月もない中で、しっかりとできるのか・・・。

 

少しずつ決まってきた中での、この話・・・。

 

もう少し、見守っていく必要がありそうです。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 北街道校□■
   教室直通:054-246-3002

 

 

大学に進学するということ【三島校/三島市】

 

 

毎年9月に、世界大学ランキングというものが更新されるのはご存じでしょうか。

 

先日、ランキングが更新され、全世界の大学約1300校がランクインし、

日本ではアメリカに次ぐ110校のランクインが決定しました。

 

おもな大学の詳細は、日本版のHPに掲載されています。

 

日本は、ランクイン数では世界のトップレベルですが、所謂、上位200校といわれる世界のエリート校、

レベルの高い順位に入る大学が、他の先進国と比べて、少ないのが現状です。

 

今年も、トップ200は、東京大学(過去最高36位)と京都大学(65位)の2校のみでした。

 

他のアジアの国々を見ると、トップ200に中国が7校、韓国6校、香港5校と、大きく差をつけられています。

 

 

なぜ、日本の大学がランクインはしてもトップ200に入れないのか。

 

多く言われている原因に、国際性のなさ、が挙げられています。

 

所謂、海外からの留学生や、海外の研究者との研究の協力などがそれらにあたります。

 

 

各大学の、運営資金や開発・研究力も向上させる必要がありますが、

先進国の学生に比べて、日本の学生には英語力の少なさが目立つことが、特に原因になっています。

 

国の主導で、国際化や英語力の向上を掲げているのは、こういった各大学のレベルを底上げする狙いもあるでしょう。

 

 

その一環として、来年度から新制度の大学入試センター試験が初めて行われるのですが、

こちらも先日、センター試験利用大学の詳細がアップされました

 

静岡県内の主な大学も、センター利用を採用していますので、来年度の入試をお考えの皆さんは、

早めの情報収集を推奨します。

 

今後の教育改革で、さらに国際化が求められるであろう日本の高校・大学ですが、

今までのように、「とりあえず進学」という考え方が通用しなくなってくるかもしれません。

 

まだ受験ではない皆さんも、どのような改革が起こっても、柔軟に対応できるよう、今から知識をためていきたいですね。


~◇~◇~◇ヒーローズ三島校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:055-988-3818
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

全国統一小学生テスト受付開始‼【静岡本通校/葵区】

毎回も多数様にご参加頂いております、四谷大塚主催「全国統一小学生テスト」の受付を開始しました!

 

今回の開催日は11月3日(日)

 

前回6月実施の際は、運動会の日程と重なり参加が難しかった方も多いのではないでしょうか??

 

年に2回開催となる全国統一小学生テスト、昨年11月の参加人数は153,252人。

 

参加人数が多いからこそ、自分の立ち位置を把握しやすいですね!

 

Hero’sでは対策授業や見直し授業、個別での父母会を一貫して行っております。

 

勿論全部込みでも料金は一切掛かりませんので、お気軽にお申込み下さい。

 

申込方法はインターネット、もしくは教室へお問い合せとなります!

 

http://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/

 

※お申込み人数が定数に達した場合につきましては、受付終了となりますので予めご了承ください。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ