スタッフブログ

9月と10月の学習内容(数学編)【安倍川駅前校/駿河区】

今回は9月と10月に学習する内容のポイントを解説したいと思います。

 

教科は数学です!!

 

中1

正負の計算や文字式が一通り終了しましたので

方程式の学習へ移行します。

 

これまで学習した内容がすべて試される単元ですので、

4月から7月の内容で苦手意識があると非常に難しい単元です。

 

特に分数の計算は文字式の解き方とは異なる方法となりますので、

混同して分からなくなる生徒が続出します。

 

正負の計算が苦手、文字式が苦手であったのであれば、復習から必要かもしれません。

 

中2

一次関数が中心になります。

 

小学生や中1で学習した比例や反比例の延長となる単元です。

変化の割合、切片、増加量など用語が多く、苦手になる生徒が多い単元です。

 

また、式を作る際に、方程式や連立方程式を使います。

 

これまでの学習した内容の総復習となる部分がありますので、

前学年で苦手になってしまったお子様は復習が必要不可欠です

 

中3

二次方程式と二次関数が中心となります。

 

二次方程式は文章問題や応用問題が中心となります。

二次方程式には様々な解き方がありますが、すべての解き方を使い分けることができますか?

文章問題は立式も難しいですが、解き方がわからないとせっかく式を作ることができても

意味がなくなってしまいます。

 

また、二次関数は中2で学習した一次関数の延長の単元です。

先ほども書きましたが、一次関数は苦手意識が強い子供が多い単元です。

 

「今まで嫌いだった関数が更に難しくなった」

と話す生徒も少なくありません。

———————————————————————————————————-

 

さて、すべての学年に言えることですが、

夏休み前に比べてどの学年も非常に難易度が上昇しております。

 

過去の復習をしてからでは、11月の中間テストは間に合いません。

 

9月から前の学年の復習をしながら進めていきませんか?

 

~☆~~☆~ヒーローズ安倍川駅前校~☆~~☆~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  

  安倍川駅前校へのお問い合わせはこちらへ
      054-266-6991
~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ