スタッフブログ

英単語の覚え方【湯川校/駿東郡清水町】

 

新学年に向けて保護者様と面談を実施させて頂いておりますが、比較的多く質問があがるうちの一つ、

「英単語が覚えられないのですが、どうしたらいいですか?」という質問ですね。

勉強でもなんでもそうですが、まず気持ちを整えないと暗記としても入りきらなかったり、確認が疎かになって

しまったりしてしまいます。

なので、始める前に明確にしなければいけない部分をいくつか紹介したいと思います。

 

インプットしただけでは「覚えた」とは言わない

 

どの時点で「英単語を覚えた」と判断するのか。これがないと、過剰な労力を使ってしまうこともあります。

まずはその基準を明確にしておきましょう。

 

日を空けて暗記した部分を確認テストをするなど、これができればクリアという明確な基準を決めておきましょう

 

 

 

 暗記は一日でどうにかなるものでもありません

 

「どうしてあの人は、あんなにサラッと英単語を覚えられるんだろう……」

「がんばっているのに、なかなか英単語を覚えられない。自分には能力がないのかも……」

焦る必要はないので、丁寧に進めて行きましょう。

骨が折れますが、英単語の暗記は、日々日々コツコツと進めていきましょう!笑

 

忘れることを前提にしておく

 

ドイツの心理学者・エビングハウスが提唱する「忘却曲線」というものがあるように、

人の記憶というのは忘れられて当然のものだ。

エビングハウスによると、人は記憶した情報を「20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%忘れる」

忘れて当然、ということは、繰り返し復習して当然、です。

後々、同じ範囲を復習する必要があることを想定して復習をするタイミングを決めておきましょう。

 

見るだけでは覚えません

 

よく眺めて覚える という人もいますが、眺めるだけでは人間覚えるものは少ないです。

古臭いかもしれませんが、くり返し書いて動作で覚える や 音などで覚えるというのもいいですね

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ