スタッフブログ

目標の立て方は・・・【静岡本通校/葵区】

校内テストも近づいてきましたが、みなさん目標は立てられましたか??”目標”という言葉は、言い換えれば”理想の状態”などの表現と同義ですが、目標の立て方に誤りがあっては意味がありません。的確な目標を立てるには、以下の2つの条件を抑える必要があります。

①測定可能であること

目標が達成できたかどうかを評価するためには測定可能にする必要があります。行動の結果を評価できなければ目標を立てる意味がない為、「〇」「×」の2通りで評価をしなければなりません。「測定不可能な目標・曖昧な目標は目標にあらず!」その為には、目標を”数”に変換することが必要です。


②現実的であること

できもしない目標を立てて「非現実的な目標」にしないことです。志しは高く持ちたいですが、初めから達成困難な目標を掲げても達成できず、モチベーションを下げてしまい、結果として継続不可能になってしまいます。目標設定は物理的に考えて可能な範囲で立てましょう!

 

纏めてしまえば、「目標の中に数値を入れる」「初めから達成できない目標を立てない」の2点ですね。みなさんが立てた目標も、一度確認してみて下さいね。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ