スタッフブログ

最近のテスト事情【馬渕校/駿河区】

 

最近、秋🍂も深まり肌寒い日が続きますが、風邪などひいていませんか。

 

インフルエンザも流行っているとのことで、早め早めの対策ができるとよいですね。

 

 

10月の中頃から11月上旬にかけて、中学校の合唱コンクールが行われています。

 

馬渕校の生徒も、帰りの会が終わると、部活よりもクラス練習が忙しいといっていたり、ピアノや指揮の練習をしなければならないと、家で頑張っていたりします。

 

テスト期間中ではありますが、学校でギリギリまで合唱練習をしてきてから塾で勉強というのは、やっぱり辛い時もあるよな…と、少しかわいそうにも思えてしまいます。

 

しかし!どちらも大事なのは事実!

家で休む時は休む、塾での勉強はしっかりやると、メリハリ・オンオフをつけて指導していきたいと思います。

 

でも、金賞とれるよう頑張ってね!!

 

 

 

そろそろ、題名の話に移ろうと思います。

 

現在、テスト対策期間中の馬渕校ですが、各学校のテスト範囲が徐々に分かってきました。

 

しかし、昨年までと違う学校が多々あることが目立ちます。

 

例えば、N中学校の3年生は、先生からの課題はワークしかないのに、そのワークから50点中15点しか出ませんといわれているそうです。

あらかじめ目安と伝えてくれるのはありがたいですが、この場合、平均点以上を取るためには、自分でワーク以外のテキストや問題を解かなければなりません。

ヒーローズのように、カリキュラム別に様々なテキストを用意している場合はともかく、家での勉強しか行っていない生徒には難しい課題といえるでしょう。

 

また、別の中学校、O中学校では、6月のテストがそうであったように、先生が独自で作成するのではなく、外部委託にすることで、まるで静岡県の学力調査のような範囲になっているところもあります。

これでは、他の中学校のような、まずはテスト範囲の苦手をなくしていきましょう!という悠長なことを行っていては、すべての範囲を復習することは不可能でしょう。

 

 

高大継続改革が進む中、公立の中学校でも様々な変化が訪れているということですね。

 

今まで通りの勉強法では、高得点どころか、平均点を取ることも難しくなってきそうです。

 

これを読んで、今までの勉強法や家での学習に不安をもった方、学校からおいて行かれる前に、まずは相談してみてはいかがですか。

 

我々ヒーローズは、頑張る皆さんを応援いたします🚩


~◇~◇~◇ヒーローズ馬渕校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-266-7662
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ