スタッフブログ

次のテスト、何点取ります?【北街道校/葵区】

夏休み明けのテスト

 

何点取れましたか?

ケアレスミスが多かった

内容を全然覚えてなかった

いろいろなことが考えられると思います。

 

この逆の結果を取ったという方もいるとは思いますが、「思ったような点数を取ることができなかった」

このような時、どうすればよいでしょうか?

 

まずは反省することです。

 

どのようなところで間違えてしまったのか、前回と同じ間違いはしていないか、

勉強時間は足りていたのか、そもそも勉強方法はあっていたのか・・・。

 

自分のテスト結果から、原因の分析を行うこと。まずはこれをしっかりと行わなければなりません。

 

しかし、これで終わってしまってもいいのでしょうか?

答えはノーです。

 

多くの人は、ここまではやります。

ですが、本当に大事なのはここから先です。反省したとしても、それだけでは次回のテストはよくなりません。

では何をするかというと、次のテストに向けた目標を作ることです。

そして、その目標に向けた行動を考え、実践することです。

 

自分の思ったこと、考えたことが何もせずに現実になる。そんなことができるのはドラゴンボールだけです。

 

人は行動し、反省し、計画を立て、実行する 以下エンドレス・・・

 

このことを繰り返していく中で、自分に合った方法は何か、こういった時どのようにしていくのがよいか、

知っていくことになります。

 

正直な話、夏休み中、遊んでしまい、家出の勉強がおろそかになってしまった生徒がいました。

しかも、運動会が終わったら、合唱祭、文化祭などの行事が目白押し・・・。

 

また気が抜けてしまい同じ轍を踏むことがないよう、今回、全員に「目標達成シート」というものを作ってもらいました。

 

どのような内容かというと

①5教科の目標点数を書く

②その目標点数を取るために何をするべきかを考える

③考えた中で実行するものを書き出していく

 

ざっくり説明するとこんな感じです。

ここで注意する点は、あいまいに書かないことです。

例えば「ワークを解く」だけでなく「既に習った単元のワークを2ページ解く」というように、

より具体的に書いていくことです。

 

あいまいに書いてしまうと、やると決めたはいいけど、何から手を付けるべきか、と考え込んでしまい、中途半端に終わってしまう。また、「ちょっと進めて終わり!」とか「ページ進んでないけど30分やったからいいや」というように、結局だらだらやってしまう、ということになりかねません。

 

そのため、しっかりと自分の中で、どこまでやるべきか、何をするべきか、決めることで実装しやすい流れを作ることが大切です。

 

話は変わりますが、ヒーローズは10月1日(火)~10月7日(月)まで休校となります。

 

もちろん、宿題も出しますが、しっかりと自分で決めた目標、行動を実践しているか、楽しみです。

 

もし、やっていなかったら・・・

 

どうなるでしょうかね?

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 北街道校□■
   教室直通:054-246-3002

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ