スタッフブログ

読解力と書く力【三島校/三島市】

 

 

先週は台風や大雨、雷などが続き、少々大変でしたね💦

 

今週から夏休みに入る学校が多いと思いますが、夏期講習はこれからが本番です!

 

学校の授業が進まないこの期間に、しっかり復習を行いましょう。

 

学校の宿題で分からないところがあったら、先生に聞いてみましょう。

 

 

さて、今回の内容としては、高校入試、大学入試共通テストへ向かて、読解問題力を今のうちから鍛えておこうという内容です。

 

ヒーローズ三島校の夏期講習カリキュラムの中に、「読む蔵」というシステムを使った、速読・語彙力・読解力・読書力を鍛えるものがあります。

このカリキュラムを提案するのは、主に小学生ですが、もちろん、中学1・2年生でも今から継続的に行うことで、今後の入試に必要な、これらのチカラを伸ばすことができます。

 

 

皆さんは、昨年の11月に実施された、大学入試共通テストのプレテスト問題を見たことはありますでしょうか。

 

国語に限らず、多くの科目で記述問題が出題されていました。

特に、国語の問題の大きなポイントは、大問1でオール記述問題が出題されたことと、

それらの記述問題が、複数の文章や資料の組み合わせで答えなければならないことだと思います。

 

こちらの問題、どんな問題か気になる方はこちらをどうぞ。

 

 

問題の文章自体も長く、実用的だったり、エッセイだったりと多様な種類の文が並んでいます。

 

その中でいかに正答率を上げるかは、文章の全体をしっかりと理解し、問われていることへの回答を正確に行えるかにかかっています。

もちろん、読解だけではなく、読む速さも求められますので、時間内にすべて読み切るという相応のスピードが必要になります。

 

 

高校生の受験期にになってから、速読力や読解力を鍛えようとしても、時間い限りがあるので、センスがない人だと、限りある時間の中で伸ばすというのはとても難しいです。

 

そこで、普段から読書や文章を読むことに苦手意識を持っている、小学生や中学生にむけて、「読む蔵」というシステムがあるのです。

 

この読む蔵、子供にうれしい、PCやiPadを利用して読む練習、読解力をつける練習ができます。

自動でページがめくれますし、コンピュータがしっかり管理してくれるので、保護者の方も安心して任せられます。

 

1作品に何時間もかからず読み込めるのもよいところです

そんな作品は、近年の入試に多く出題される、作家や作品を取り扱っているので、対策にもバッチリです。

 

お子様のレベルに合わせて、難易度が変えられるので、普段から国語に苦戦するような生徒さんでも大丈夫です!

 

 

お子様の日本語力、読書量が気になるなら、ぜひ一度、お問い合わせください♪

 


~◇~◇~◇ヒーローズ三島校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:055-988-3818
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ