スタッフブログ

乱?変?【馬渕校/駿河区】

 

 

日本の歴史を勉強する中で、「○○の乱」と「○○の変」、覚えるのが大変と思ったことはありませんか。

 

むしろ、「乱と変って何が違うの?」と思うこともあるかと考えられます。

 

実は、戦争は戦争でも、一応名前の違いはあるのです。

ただし、必ずしもこう!といえる区分があるわけではないので、今回は一般的な区分を取り扱っていきます。

今回は、その違いを勉強し、より覚えやすくなってみよう!という内容です。f

 

 

 

さて、まずは「乱」についてです。

乱のつく有名な戦いといれば、「壬申の乱」「応仁の乱」などが挙げられます。

 

これらの戦いに共通な部分は、政治権力に対する武力による反抗ということと、政治権力を強制的に奪ったことによる内乱ということです。

 

壬申の乱は、大友皇子に対し、弟・大海人皇子(後の天武天皇)が兵を挙げて勃発した古代日本最大の内乱です。

反乱者である大海人皇子が勝利するという結果に終わります。

 

 

応仁の乱は、畠山氏・斯波氏の家督争いから、細川勝元と山名宗全の勢力争いに発展し、室町幕府将軍の足利義政の継嗣争いも加わって、京都からほぼ全国に争いが拡大した大きな争いのことです。

 

 

 

次に、「変」についてみていきます。

「禁門の変」「本能寺の変」などが有名ですね。

 

禁門の変は、京都を追放されていた長州藩勢力が、会津藩主らの排除を目指して挙兵し、京都市中において市街戦を繰り広げた事件のことです。

 

本能寺の変は、本能寺に滞在していた織田信長を家臣・明智光秀が謀反を起こして襲撃した事件のことです。

 

 

これらの戦いに共通な部分は、政治上の対立による陰謀事件ということと、当時の政治権力者(天皇・皇族・将軍など)が獄逆・配流などに遭い、不当な立場に置かれた事件ということがあります。

 

 

いかがでしたでしょうか。

少し駆け足で紹介いたしましが、日々の授業の中で、名前と内容をリンクさせることが、しやすくなったのではないでしょうか。

 

歴史というのは、だれの視点から・どこから見るかによって印象がガラッと変わるものです。

勝った方の歴史ではなく、負けた方の歴史を知ることの楽しいかもしれませんよ。

 

もっと詳しく知りたい方は、こちらの文献を参考にしてみてください。

(今回参考になせていただいたものです)

 

 

 

ヒーローズ馬渕校、7月1日から夏期講習開始しております!

興味のある方は、こちらからお問い合わせください↓


~◇~◇~◇ヒーローズ馬渕校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-266-7662
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ