スタッフブログ

プログラミングをやってみよう!【湯川校/清水町】

プログラミングをやってみよう!

 

 プログラミングはAI、スマホ、電化製品、自動車、インターネットのアプリ、銀行、金融取引、工場、医療現場、バイオテクノロジー等々で利用されています。

 

 各種のデバイス(機器のこと)を動かすためにプログラムを作成してコンピューターとつなげデバイスを動かすことができます。例えば、ロボットとしてよく知られた装置にはソフトバンクのPepperiRobot社のロボット掃除機ルンバがあります。またプログラムが内蔵されたICチップなどがご飯を炊いたり保温したり、プログラムの技術は私たちの日常生活にも、幅広く浸透してきています。

 

「かわいいイラスト」の画像検索結果

 

 

 プログラムを学習することで、将来どのような道が開けるでしょうか?

 

 皆さんは人工知能はご存じでしょう。将来人工知能が人の代わりに仕事をすることが期待されています。

それだけでなく、医療、教育、運輸、受付、タクシー、観光などたくさんの業界で人に代わって人工知能が活躍します。実際に受付など人に代わってロボットが接客を行っているホテルも現実に存在していますよね。

 

 人工知能(AI)などの技術は、今後より多くのコミュニティの場で登場、活用されてきます。それだけ必要とされているのですが、ロボットを動かしたり、アンドロイドを動かしたりコントロール出来るのはすべてプログラムが動いているからです。

 

 そのプログラムを作成するのは、人です。ある部分はプログラムがプログラムを自動的にジェネレート( generate:生成)できるのですが、主要な部分は人が作成します。最も研究開発が行われている国はアメリカなのですが、アメリカのある連邦機関では、今まで人が行っていた仕事を、将来人からロボットに移行する技術を高めています。今まではが行っていた作業をロボットやドローンなど、の代わりに行っていくのです。

 

 ドローンを使った最新の情報では、NASA(アメリカ航空宇宙局)が2026年にドローン型探査機「ドラゴンフライ」(トンボ)を打ち上げ、土星最大の衛星タイタンを探査する計画があります。到着は34年の予定で、タイタンに着陸後、ドローンを飛び回らせて生命の痕跡を探していきます。

 

 しかし、そのロボットや特殊なドローンを操作したり開発しているのはであるエンジニアが行っています。エンジニアが技術を発展させていくのです。

 

 今後、日本でも間違いなくプログラムを使って開発できるエンジニアの需要は大きくなっていきます。将来必要な職業です。

 

皆さんもプログラムを始めてみませんか?興味があったら塾の先生に聞いてみましょう。詳しくプログラムを教えてくれますよ。

 

 

「かわいいイラスト」の画像検索結果

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ