スタッフブログ

日本の英語意識は?【北街道校/葵区】

英語教育改革が始まるまで残りわずかですね。

 

グローバル化という言葉が叫ばれてから、日本の英語に対する意識が

年を増すごとに高まっております。

 

海外との関わりも増え、移動も楽になり、日本で働く外国の方も増え・・・

と例をあげたらきりがないですね。

 

さて、そんな中ではございますが、実際日本の学生はどの程度英語に関心を持っているのでしょうか?

 

国立青少年教育振興機構の「高校生の留学に関する意識調査」の中で

日本の学生の留学に関するデータ、留学での目的は何か、がまとめられているものがありましたので

抜粋させていただきます。

 

高校在学中 5.1%

大学在学中 35.6%

 

そして目的は

語学の勉強67.1%

②学位取得4.6%

③資格・専門技術取得 15.8%

 

ちなみに他の国では

アメリカ…①40.4% ②10.0% ③23.4%

中  国…①24.6% ②32.2% ③34.6%

韓  国…①42.0% ②35.6% ③15.6%

 

他の国と比べ圧倒的に語学勉強が高いことが分かります。

 

この結果から言えることは、実際に外国の方と触れていく中で

コミュニケーション能力を高めたり、他の国について知るということが

メインとなっている。

 

他の国では、資格や専門技術を学ぶ割合が高くなっていることから、

語学の勉強だけでなく、その国で就職する、あるいはその国で学んだことを

自国での就職に生かす、といったように、将来を見据えた就職と留学を結び付けた考え方が

多いということが分かります。

 

あくまで数値ではありますが、こうした意識の違いが、

将来どのような差となって表れてくるのでしょうかね?

 

私たちはやれ英語やらなきゃまずいだ、やれ入試の傾向が変わるだ、と言っていますが、

こうした将来の職業のこと、社会の変化のこともしっかりと伝えていかなければ、

子供たちが将来、英語が当たり前の世の中になった時、苦労することになるのではないかと思いました。

 

こうした調査や発表はこれからも間違いなく出てきます。

しっかりと鵜呑みにせず、これからも注意してみていきたいと思います。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 北街道校□■
   教室直通:054-246-3002

 

 

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ