スタッフブログ

車座ふるさとトーク【手越原校/駿河区】

 

20日の静岡県のニュースで取り上げられていたので、見た方も多いかと思いますが、

 

静岡英和学院大学で、「車座ふるさとトーク」というものが開催されました✎

 

「車座ふるさとトーク」とは、安倍内閣の大臣や副大臣などが全国各地に赴いて国民の生の声を直接聞こうという取り組みで、静岡県では今回で5回目だそうです。

 

今回は財務省の政務官がきて、大学生と消費税や社会保障の話をしたとの事でした。

 

中学3年生は、現在公民を習っている最中ですが、よく言われるのが、

 

「なんで公民なんて必要なの?」「今やらないといけないの?」

 

と言う事です。

 

日本での投票権が20歳から18歳に変わったのは、比較的新しい話ですが、高校生から政治に参加できるということは、

 

それまでに、現在の政治の仕組みを習わなくてはならないと言う事にもつながります。

 

また、中学3年生の公民の内容は、高校の社会科の基礎にもなり、大変大事な学習となります。

 

難しい単語がたくさん出てきて、嫌になってしまう事もあるかもしれません。

 

しかし、社会に出るためには必要な学習であることは確かです。

 

政治に参加する若者が減っている今、この様に政府の方から関心を持ってもらおうと働きかけを行っています。

 

今だけでなく、将来の自分の為に、今からでもメディアやイベントなどで、ふれてみてください😊


~◇~◇~◇ヒーローズ手越原校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-269-5717
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ