スタッフブログ

しつこいようではございますが・・・【馬渕校/駿河区】

学校や他の方にも言われているかもしれませんが、もう一度言わせていただきます。

 

学校のワークは大切です。

 

学校のテスト範囲の中に、教科書の範囲、ワークの範囲が書かれていることがあり、

ついでに提出日が書かれていることがあります。

 

しかし、中にはワークを宿題に出しておらず、任意としている先生もいらっしゃいます。

 

ただ、ここでみんなが考えてしまいがちなことがあります。

それは・・・

宿題じゃないし、やらなくてもいいんじゃない?

 

これが大きな落とし穴なんですね。

 

中学3年生になると、過去問を参考にした問題を出してくることもありますが、

やはり出題で多いのがワークの問題です。

 

私の高校の頃の話になってしまいますが、生物のテストで失敗したことがあります。

ちょうど遺伝などの範囲だったのですが、先生が「問題集からたくさん出しますよ」

と言っていました。

 

特に宿題とかにはなっていなく、任意で進める形でありましたが、当時の僕は

「まあ点も取れるし、他の教科に回してしまえ」

と考え、ワークをやりませんでした。

 

しかし、テストが終わってみるとびっくり、平均点が高い。

みんながやっている中自分はやっていない。

そして点数が団子状態に・・・。

 

今回の話とはちょっと違ってきてしまいましたが、宿題ではないからやらない、は

非常に危険です。

 

しかも、自分が本当に覚えているかどうか、記述問題はどうやって答えたらよいか、

見直しや確かめをする上でも、やっておかなければなりません。

 

先生が宿題に出していない、はチャンスです。

 

みんなが安心してやらない、ということであれば、みんなを出し抜くチャンスですし、

みんながやっているのなら、差を開かせないための準備となります。

 

何度もしつこく言うようで申し訳ございませんが、もう一度言います。

 

ワークはしっかりとやってください。

 

ぜひ、テストで後悔を残さないように・・・。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 馬渕校□■
   教室直通:054-266-7662

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ