スタッフブログ

単語を覚えるには【北街道/葵区】

単語を覚えるにはどうしたらいいのでしょうか

 

私が小学生のころ、ルーマニア人の先生は単語を積極的に教えようとはしませんでした

 

まずはアルファベットを覚えて、次に文字の発生を習いました。

 

Aは「ア」、Bは「ブ」、Cは「ク」といったようにすべて1文字での発音を教え込まれました。

 

他にもサイレントEと言われるルールや、eeとeaの発音の違いなど、まだ子供だった私はただおとなしく教わっていました。

 

これが本当に効果があると確信したのが中学生の頃です。

 

これら文字の単体での発音がわかっていたため、初見の単語でも発音を組み合わせて読むことができたのです。

 

意味自体は日本語訳を見て覚えましたが、正直、教科書に出る知らない単語すべてが【読める】状態だったため、意味とつづりを覚えることに集中できました。また、発音からつづりを逆算してひねり出すこともできました。

 

このように文字一つ一つの発音や組み合わせによる読み方のルールを【フォニックス】といいます。

 

英語に苦手意識を持っている場合、これを覚えるだけでも劇的に定着が変わるのではないでしょうか。

 

外国人の先生も優先して教える内容です。興味のある方はぜひ調べてみてください。

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ