スタッフブログ

苦手を見つめて向き合う【北街道/葵区】

学生時代、理数科目が苦手でした。

 

なるべく本番勝負になるのが嫌だった私は得意科目はテスト点で高得点を目指し、

 

理数科目は自分の最低ラインを決めテストに臨み、不安をなくすため内申点でカバーできるように積極的な授業参加に重きを置きました。

 

理数科目のテストでは正直、突出してよかったとは言えませんでしたが、戦略が成功し、内申点を上げることができました。

 

 

 

私は文系科目のテストは得意でしたが、理数科目は苦手でした。当日の結果に左右されるリスクを回避すべく、苦手科目は授業態度でカバーしました。

 

全部の科目を完璧に取れる人はそんなにいません。

 

やみくもに全部を網羅しようとすることは得策ではありません。

 

人それぞれ、得意不得意と向き合い、優先順位をつけて家庭学習や授業をするべきです。

 

得意なものはレベルの向上を目指し、確実な得点源とする。

 

不得意なものは最低限取れるレベル、部分点が取れるレベルを目指し、他にアピールする方法はないか模索する。

 

限られた時間の中での勉強方法はそういったことだと思います。

 

 

私が学生時代に行ったことが本当に正しいとは思いませんが、当時中学生の自分が考え抜いて導き出した答えです。

今の自分の考え方に大きく影響もしています。自分で考えるということは決して無駄だとは思えないのです。

 

 

模試の結果が返ってきたと思います。

 

現状と向き合い、行動をしていくことが重要だと思います。

 

 

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 北街道校□■
   教室直通:054-246-3002

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ