スタッフブログ

全国統一小学生テストと中学受験【馬渕校/駿河区】

今やお子様を持つ保護者様であれば知らない人はいないでしょう、

 

全国統一小学生テストの開催が6/3に迫ってきました!

 

全ての参加者というわけではありませんが、今回中学受験も視野に入れて参加される方もいらっしゃいます。

 

この件について先日話をする機会があり、そのなかで中学受験させることについて

「苦労させるのはかわいそう」「勉強漬けにさせるのはどうかと思う」

 

という、世の中には「子供に早期教育を施すのは望ましくない」と考える人が一定数いるということを知りました。

 

本質的に中学受験は、学力テストによる子供の選抜です。

そして、「東京大学」の合格者に占める中高一貫校の人数を見れば、中学受験が学力による選抜には成功していることが客観的に見受けられます。
https://www.study1.jp/kansai/special/rank_univ/rank_todai.html

 

また、データ上も「中学のときに成績の良かった子供」は、良い職業につけることが示されています。

 

例えば、教育学者の苅谷剛彦の行った統計分析は、1956年生まれ(現在61歳)~1975年生まれ(現在42歳)の人々は、「学歴」よりも「中学時代の成績」が職業威信の高低を規定する最も強い要因となっており、しかも出身階層は統計的に優位な影響を持たないことを明らかにしています。

階層化日本と教育危機―不平等再生産から意欲格差社会(インセンティブ・ディバイド)へ

「目標や素養」を持つ子に適切な「訓練」を施し、その後の競争を勝ち抜けるようにしてあげることは、むしろよい心がけだと思います。

 

塾業界に務めるものとして、非常に興味深くもあり、責任も感じる1日でした。

 

全国統一小学生テストは今週いっぱいまでエントリーできますので、是非ご興味がある方は

下記のリンクよりお問い合わせください

 

四谷大塚 全国統一小学生テスト

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ