スタッフブログ

人生100年時代【下土狩駅前校/駿東郡】

国の政策で「人生100年時代」というものがあります。

公民の学習が始まった中学3年生、人口ピラミッドで日本の人口割合を学んだ中学2年生は、記憶に新しいと思いますが、

日本は少子高齢化という問題があります。

 

働く世代、子供が少なく、高齢の方が多くなっている傾向にあると。

 

この言葉自体は、あまりいい意味ではありませんが、逆に言えば、日本の技術力が高まり、これまで助からなかった人が助かるようになる。それによって、これまで以上に人生を楽しむことができるとも言えます。少子化は置いといて…。

 

しかし、技術力が高まるとなると、これまでとは違った問題も新たに出てきてしまいます。

まずは、今の子供たち。プログラミング教育や英語の必修化が始まっておりますが、

今後、ICT等の技術を持った人材、また海外との交流が深まる中、英語にたけた人材の確保、

そして、自ら課題を見つけ解決する力、こういったものが必要となっていきます。

 

ベネッセの調査において「人生100年時代」という言葉を知っている人と、そうでない人とでは、

社会に対する関心であったり、語彙力に差が出ていることが、アンケート結果から分かったとのことです。

 

さきほど、英語力やICTに対する技術について必要だといいましたが、これらの力を身に着ける上で

必要となるのが、やはり問題解決能力、そして学び続ける力です。

 

自分で興味のあることを見つけ、突き詰める。そして、その中から疑問を探し出し、考えたり調べたりする。そしてそれらのことを活かしていく。このことを繰り返すことで、自分からどんどん学習する習慣をつけていくことができます。

 

現在もそうですが、常に知識は新しくなっていきます。それらを貪欲に追求していく、取り入れていくようにしなければ、取り残されていくことになります。

 

それらは、今の働く世代のお私たちにも言えることですけどね。

 

そして、退職をした先輩方も、実は必要となっていく力です。

政治でいえば、年金の問題や定年退職の早期化。生活をしていく上では、もしかしたらどこかで働かなくてはならないかもしれません。

これまで働く中で身に着けた知識や経験を腐らせるのではなく、さらに磨きをかけて役立てていくよう、

なにかをしてみるといいかもしれません。

また、最近ではアプリなどで自分の体調を管理したり、遠隔での診断など、どんどんハイテク化していきます。最近ではポケモンGOをする方々も増えているとのことですが、そこから更に、自分の健康に関わるものを正しく使用できるよう、触れていかなければなりません。

 

「人生100年時代」

最初に少し触れましたが、ただ技術が発展したから、寿命が延びる。ではなく、100年の中で、自分がより良い暮らしができるよう、これから変わりゆく時代にしっかりと対応できるよう、どの年代とか関係なく、常に学び続ける時代、それが人生100年時代なのではないかなと、個人的には思います。

 

これからどのような時代になるか、恥ずかしながら想像できません。だからこそ、今のうちから学ぶ習慣や気になったことを調べる習慣など、つけていくことで、学校だけでなく、家庭でもできることをしてみてください。

 

そして、家庭以外でそのような機会が欲しい、あるいは方法を知りたい、という方はぜひ、ご連絡ください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 下土狩駅前校□■
   教室直通:055-987-1810

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ