スタッフブログ

感想文のポイント【静岡本通校/葵区】

感想文を夏休みの課題に取り上げている方もいるのではないでしょうか?しかし、求められるとうまく言葉にできない、という人もいるはず・・・。 感想文が苦手な人が感想を書こうとすると、「楽しかった」「感動した」程度の言葉しか出てこなかったり、本の内容や出来事のまとめになってしまったりしますよね。そこで今回は、「感想文の書き方」のポイントを説明したいと思います。

 

内容要約
感想文の書き方の第一歩は、この感想文で述べることはだいたいどのようなことなのか、ということを簡単に要約することです。基本は、全体のテーマ(何についての感想なのか)と結論(どう感じたのか)を書くだけです。つまり、感想文の内容を一文にぎゅっとまとめるような形にして必要に応じて感想文の全体の流れに沿って、いくつか大事なことを抜き出してまとめます。
要約はこれだけでOK。要約部分に主観的な情報をたくさん入れる必要はありません(むしろ入れてはいけません)。感想文の最初で提示しなければならないのは、今から何の話をするのかということだけなので、とにかく簡潔に済ませるとよいでしょう。感想文の書き方においては「簡潔に」が合言葉です。

 

どう感じたか
感想文の書き方の次のステップは、本の内容や出来事についてどう感じたか書くこと。いつも感想文がただのまとめになってしまう人にとっては、ここからが難しいと思うかもしれませんが、大丈夫です。書き方としては「全体を通じてどう感じたか」「どこが一番印象に残ったか」の2パターンがあります。

なぜそう感じたか
感想文の書き方において最も重要な段階です。上手な感想文と下手な感想文の境目はここにあります。「~と感じた」と書くことは誰にでもできますが、なぜそう感じたのか? という根拠の部分には、感想文の書き手の今までのバックボーンや考えかた、知性が出るからです。簡単な読書感想文を例にとって、見てみましょう。あなたが『桃太郎』を読んで、鬼退治に行くまでに自分の持っているきびだんごで仲間を増やした桃太郎の行動から、仲間の大切さを学んだとします。これだけなら、その物語を読んだ全員が書きうる話ですが、もしあなたが「なぜ仲間が大事か」というところを自身の海外留学の経験などと絡めて書くことができれば、もうその感想文はあなたにしか書くことができません。


この3つ目のステップには、論文・レポートと感想文の違いがあります。論文・レポートは、いくら感想を書いても、その事実関係自体が根拠のしっかりしたものでなければ話になりません。感想文はいくら事実を並べたところで、その事実からどう感じたのかや、なぜそう感じたのかという部分が欠けていては評価されないのです。感想文の場合は、なぜそう感じたのかという点で、独自の体験や、影響を受けた過去の出来事などを絡めて述べることが必須です。感想文の書き方を習得すれば、ただのまとめに過ぎなかったり、感想が一言で終わってしまったりするような薄っぺらい感想文からはひと味もふた味も違ったものを書き上げることができます。


感想文はそもそも書き方がわからなくて面倒……という人も多いかもしれませんが、コツさえつかめば高評価を得ることができます。そうなれば、この先いつ感想文を書くことになっても、まったく苦にならなくなるはずです。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

自由研究の相談所【下土狩駅前校/駿東郡】

夏休みも残り半分を切りましたが、如何でしょうか?

 

まだまだ宿題が終わっておらず、ヒーヒー言っている

 

とっくに終わって、ゲーム三昧

 

いろいろな方がいるでしょう。

 

今回は、そんな宿題の中でも特に終わらない、というよりは

案が思いつかない宿題について触れていきます。

 

自由研究

 

「研究」という名がつくだけあって、なかなか取り組みが難しいです。

何かを作ったとしても、作っただけでは意味がない。また、作った感想を書くだけでは

そもそも研究ではない。

 

ここで大事なのは

①何を題材にしたのか

②選んだ目的は何か

③実験や研究前の自分の予想は

④実験、研究の結果

⑤結果の考察

 

このことをしっかりと決めることができれば、取り組み自体は難しくありません。

 

しかし、問題は「題材を何にするか」ということ

本当は身近なものに興味を持って調べることができればいいのですが・・・。

 

前、ニュースを見て面白いなと思ったのは、文房具について調査した話。

様々な文房具を使って特徴などを事細かに分析したものを本として作成。

しかも話題になって実際に出版されたそうです。

 

後は、蚊に刺されやすい人、刺されにくい人、そしてその対処法の調査。

自分で原因や状況を分析しており、とても感心した記憶があります。

 

こんなところに目が行く?!と思うくらい、いろいろな気付きを発見してくれます。

 

このように、ありふれたところに、意外と「なんで?」と思うことがあるので、

自分が普段気にしないことに目を向けてみると、いいかもしれません。

 

が、どうしても思いつかないよ…という人にも、まだ方法はあります。

 

それは、8月に静岡県に設置された「夏休み子ども学習電話相談室」というものを利用すること。

 

本当に、題材が決まらないという悩みが多いこと、また、さまざまな事象に対する疑問を

解消することをサ目的として設置されました。

 

「こんな実験をするとこうなるよ」というものから

「なぜ、そのような結果になるのか」といった質問など、答えてくれるようです。

 

もし、自由研究の題材が見つからない場合は、身近なところから探してみる、

もしそれでもだめならば、学習相談室かヒーローズにご相談ください!!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 下土狩駅前校□■
   教室直通:055-987-1810

夏休みの宿題と言えば、自由研究!!【安倍川駅前校/駿河区】

夏休みの宿題は終わりましたか?

 

学校から出される「問題集」は終わったという声はよく聞きます。

 

中々終わらないのは、自由研究読書感想文のようです。

 

この2つは取りかかるまでが大変です。

 

自由研究はテーマを決めてどんな実験をする必要があるか考えなければいけません。

 

読書感想文は読む本を決めて本を読まなければいけません。

 

どちらも最初が大変なので中々終わらないのです。

 

そんな時にはどちらもアドバイスをします。

 

例えば自由研究であれば「自由研究キットを見て来てみたらどうだろう?」と話します。

 

自分一人ではアイディアは生まれにくいものです。

 

今ではさまざまな手の込んだキットがたくさんあります。

 

キットを買うもよし、そこからインスピレーションを得て自分で取り組んでみるもよし

 

一人では進まないものも、より捗るかもしれませんよね?

 

「早く宿題を終わらせなさい!!」

 

と、いうことは簡単ですが、宿題が終わらない理由を一緒に考えてあげることで、

 

子供は自主的に宿題を進めるかもしれませんね?

 

 

~☆~~☆~ヒーローズ安倍川駅前校~☆~~☆~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  

  安倍川駅前校へのお問い合わせはこちらへ
      054-266-6991
~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

模試を行いました🚩【馬渕校/駿河区】

 

先日8月7日は、夏期休校中でしたが、受験生を集めて、第一回模試を行いました。

 

今回の模試の内容は、9月に行われる第一回静岡県学調と同じ範囲でしたので、

一足早く学調の予行練習ができたというものでしょうか。

 

普段の授業とは違い、一人一人が集中して行う模試。

現在の中3生は初めての模試でしたので、どうなるかな…と少し

心配していましたが、生徒の皆さんしっかり集中してくれていました。

緊張感のある空間で行えたことは、よかったのではないかと思います。

 

模試の結果は近日中に届くことになりますが、現在の志望校なども書けますので、

ほかの塾生や学校の生徒がどれだけライバルになるのか、

そして、今の実力でどれくらいの判定が出るのかなどが分かります。

 

良い結果でも慢心せず、県学調に向けて残りの夏期講習もしっかり勉強していきましょう!

 

悪い結果だった皆さんでも、志望校をあきらめる必要はありません。

まだまだ、時間はあります。

その結果を見て、これからどれだけ頑張るかで志望校も変わってくるでしょう。

 

心を入れかえ、充実したと思えるような夏休みにしましょう(`・ω・´)b

 

  

 


~◇~◇~◇ヒーローズ馬渕校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-266-7662
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

地頭の鍛え方 後編【湯川校/駿東郡清水町】

前回の続きを書いていこうとおもいます。

 

前回は記憶の定着にはドキドキやわくわくなどの感情が記憶力を高める上で必要というお話をしました。

 

今回はインプットやアウトプットに関してのお話です。

 

実際、左脳と右脳を結ぶ「脳梁」という神経の束があり、右脳でインプットしたものを左脳でアウトプットすることが

脳の効果的な使い方といわれています。つまり、左右両方の脳を使うと記憶力は高まります。

記憶というと、一般にインプットが重視されがちですが、記憶力を高めるにはアウトプットが大切です。

インプットした情報を脳に保存させている記憶と統合させて浮かんだものをアイディアと呼びます。

そして、このアイディアをアウトプットする!

人前で説明したり、文章に起こしてみたりする。その中で疑問が生じ、調べ直しなどを行うことで、記憶に繋がるのです。

これを繰り返すことで左脳と右脳をつなぐ脳梁の束が太くなり、脳の連携力が強固になっていきます。

このインプット→アイディア→アウトプット→インプット のサイクルは記憶力向上のコツです。

 

わくわくやはらはらなどの感情が必要になることも知ってもらえたかと思います。

ですが、自分が何に対してどきどきわくわくするのかわからない人はまず、「やってみたい事リスト」をつくり

書き出してみてください。自分の中でいろいろなものにチャレンジをし、記憶力を向上させていきましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

地頭の鍛え方 前編【湯川校/駿東郡清水町】

みなさん記憶には「短期記憶」と「長期記憶」があるのをご存知でしょうか。

 

短期記憶は数十秒以内の記憶、長期記憶はそれ以上残る記憶です。

人生で重要なのは短期記憶より長期記憶になってきます。

短期記憶はAIの進化などで代替可能になってしまうからです。

それではこれから先AIが発達し、仕事がAIに替わるものもある中で、記憶力を向上させる必要があります。

 

記憶力を向上させる為には、「脳内環境」の整備が必要です。

脳内環境とは簡単にいうと、脳のさまざまな部位全ての状態をベストにすることが重要で、そのポイントは

「わくわく」や「はらはら」の感情 です。

わくわくは好奇心であり、楽しいことに没頭し、気が付いたら長い時間が経っていたという経験は誰もがしたことがあると

思います。

この楽しくなれるものを見つけたら半分成功しているといえます。

なぜなら、わくわくして取り組むと、脳には集中力を生む脳内ホルモンの「ドーパミン」が放出されパワーがでるのです。

 

続きは次回のブログで更新していきます!

 

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

小学生の国語【手越原校/駿河区】

最近小学生のお問い合わせが多い状況です。

お話を聞くと、小学生のお父さんお母さんからこんなお悩みを聞きます。

 

「読解力がなく、国語が苦手。算数の文章問題も解けない。」

とのこと。

 

以前のブログにも書きましたが、

ヒーローズでは「読む蔵」という

 

読解力語彙力速読力

 

の3つの要素を伸ばすことができます。

 

これはいつも説明することですが、

 

語彙力あっての読解力です。

 

語彙力がなければ、文章を読んでも内容がわからないです。

 

まずは語彙力を上げる必要がありますが、ご家庭でも語彙力を上げる方法はあります。

 

それは辞書を使うことです!!

 

お子様が国語の問題などを解いているときに国語辞典を使っていますでしょうか?

 

分からない言葉あがればすぐに調べればよいのです。

 

しかし、この「辞書を使う」ことには一つ罠があります。

 

それは日本語は同じ発音でも意味が異なる言葉があるということです。

 

例えば

「はし」という言葉。

 

ご飯を食べる「お箸」

川を渡る「橋」

物のすみをさす「端」など

 

使われている言葉がどの意味なのかを説明してあげる必要があります。

 

これが大変なのです。

 

ヒーローズでは辞書を使った意味調べも「読む蔵」で行えます。

 

国語でお悩みであれば是非ご相談ください!!


~◇~◇~◇ヒーローズ手越原校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-269-5717
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

熱中症について学ぼう!【静岡本通校/葵区】

暑さも増し熱中症のニュースも増えてきました。熱中症は室外より室内で発症するケースが多い事はご存知でしたか?熱中症は、高温多湿な環境に、私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。熱中症対策は熱中症を知る事が大切です。以下のような症状が出たら、熱中症にかかっている危険性がありますので、早めの処置を行いましょう!

 

症状① めまいや顔のほてり
めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状が出る場合もあります。

 

症状② 筋肉痛や筋肉のけいれん
「こむら返り」と呼ばれる、手足の筋肉がつるなどの症状が出る場合があります。筋肉がピクピクとけいれんしたり、硬くなることもあります。

 

症状③ 体のだるさや吐き気
体がぐったりし、力が入らない。吐き気やおう吐、頭痛などを伴う場合もあります。

 

症状④ 汗のかきかたがおかしい
ふいてもふいても汗がでる、もしくはまったく汗をかいていないなど、汗のかきかたに異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。

 

症状⑤ 体温が高い、皮ふの異常
体温が高くて皮ふを触るととても熱い、皮ふが赤く乾いているなどの症状も熱中症のサインです。

 

症状⑥ 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
声をかけても反応しなかったり、おかしな返答をする。または、体がガクガクとひきつけを起こしたり、まっすぐ歩けないなどの異常があるときは、重度の熱中症にかかっています。すぐ医療機関を受診しましょう。

 

症状⑦ 水分補給ができない
呼びかけに反応しないなど、自分で上手に水分補給ができない場合は大変危険な状態です。この場合は、むりやり水分を口から飲ませることはやめましょう。すぐ医療機関を受診しましょう。

 

このような症状が出ないよう、日頃から熱中症の予防・対策をおこないましょう。また、熱中症のサインに気がついたら、症状を悪化させないためにも、上手な水分補給・塩分補給を行いましょう。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

国際地理オリンピック【北街道校/葵区】

来年、東京オリンピックが開催されますが、「オリンピック」の名のつく行事は他にもあります。

 

例えば数学オリンピック

 

全世界の高校生が、数学の知識、思考力を競い合うイベントです。

 

これはよく、テレビなどでも取り上げられたりしますが、実は国際地理オリンピックなるものもあるのです。

 

内容としては、フィールドワークをして地図の作成、その地域の課題・解決策を考えるというものです。

 

しかも、問題はすべて英語となるため、日本にとっては、なかなか難易度の高い内容となっております。

 

しかし、今回見事銅メダルを獲得したとのことで、大変喜ばしい結果となりました。

本当に素晴らしいと思います。

 

が、今回はメダル獲得よりも、インタビューに答えた学生の言葉にかんがえさせられたので

そのことに注目して見ていきたいと思います。

 

ある高校生は「日本の地理教育はガラパゴス化している」と指摘しました。

 

「ガラパゴス化」という言葉ですが、ガラパゴス諸島になぞらえて生まれたビジネス用語で、

 

ある孤立した枠組みの中で、その地域に特化した産業や技術が発展していくことを言います。

 

一見するといいことのように思えますが、外部から、より素晴らしいものが、外から入ってきた時、どうなるでしょうか?

 

もともとあるものよりも、素晴らしいものが入ってくることで、そちらに人が流れる。

これまであった企業等は、外から入ってきた技術に対抗できず、取り残され、やがて淘汰される…。

 

今回の地理で言うと、

世界では、フィールドワークや問題解決をしていくような、実践力や思考力を兼ね備えた人材を求めている

しかし、日本では知識の習得がメインになってしまっていることから、世界との基準からどんどん離れていき、

取り残されてしまっている。

そして、海外の優秀な人が日本に入ってくることから、日本人は能力に関してもより引き離されてしまうことになる。

 

ざっくり行ってしまうと、日本の教育が遅れてしまっているということです。

 

少し飛躍しすぎましたが、日本の教育を受けている日本の高校生が現在の教育に関して不満を持っている現状がある。

 

このことは、かなり問題だなと感じました。現在、様々な教育改革が行われてきていますが、しっかりと目標を定めなければ、

より深刻な問題に陥ってしまう可能性がありそうです…。

 

大学の入試改革もそうですが、まだ全貌の見えない教育改革が行われようとしています。

 

これからどんどん情報が流れ込んでくると思いますが、一つ一つ整理をして、対策できるよう

注意していかなければなりません。

模試を行いました🖋【三島校/三島市】

 

昨日から休校明けでした。

 

しっかり宿題をやってきた生徒とやってこなかった生徒との差が激しかったです…💦

 

この差が今後の学力の差に出てきます。

これからは、やる気と集中力が必要になってきます。

 

課された宿題をやり切れないようでは、先が思いやられます…😨

 

受験生はあと1ヵ月、まだまだ行わなければならない復習が多々あります。、

自分の志望校に向けて、しっかりと勉強に励みましょう!

 

 

 

先日の7日、受験生を対象とした合同模試を開催しました。

下土狩駅前校の生徒さんと合同で行った模試ですが、

皆さんの手ごたえはいかがでしたでしょうか。

 

 

全然分からなかったといっていた生徒もいましたが、前回のブログにもありましたように、

現状での自分の苦手を意識・把握させたり、それをもって生徒に火をつけることが重要なので、

できて当然!とまでは言いません。

 

しかし!学力調査は同じような範囲、難しさで行われます。

あと1ヵ月、どれだけ解けるようになるかです!

夏期講習、残りの時間をしっかり勉強しましょう!!

 

 

 

 


~◇~◇~◇ヒーローズ三島校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:055-988-3818
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ