2019年6月のスタッフブログ記事一覧

高校の授業が変わります【手越原校/駿河区】

大学センター試験が廃止され「共通テスト」へ変わることはご存知だと思います。

テストの内容がマークシートだけでなく、記述問題が追加されていきます。

 

大学の試験だけでなく、高校の授業も変化することはご存知ですか?

 

簡単に言うとテストの回数が増えます。

これまでは中間テスト期末テストが各学期であり、年5回のテストでした。

 

今後はそのテストの間に「基礎診断」が入ります。

 

テストは生徒によってレベルが2つにわかれます。

基本と標準の2種類です。

 

・どれぐらい学習が定着しているか

・わからない単元はないか    など

 

これまで以上に勉強する時間が増えていきますね。

 

ヒーローズでは高校生の授業も行っております!

 

高校・志望校によって別々のカリキュラムで指導を行っております。

 

「中学までは塾に行っていたけど」という方は多いと思います。

 

中学と異なり、高校は後から巻き返しをすることができません!!

もし、5月のテストで結果が振るわなかった場合、

是非、早いうちに塾を検討して見てください。

 


~◇~◇~◇ヒーローズ手越原校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-269-5717
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

覚えるのが苦手は思い込みかもしれません

エビングの忘却曲線】と言う言葉を聞いた事はありませんか?時間が経つと記憶が薄れるのは皆さんも経験されていると思いますが、人間は果たしてどのくらい暗記をしているのでしょうか?というのをグラフに表したものをエビングの忘却曲線と言います。

 

人間の脳は、30分後に40%、24時間後は60%、1ヶ月後には80%を忘れると言われています。忘れる事は当たり前と言うか、普通なんですね…。一度見た情報などは、直ぐに忘れてしまう事が多く、覚える為には何度も繰り返して記憶のメンテナンスをする事が効果的なのです。

学習でも、暗記をする際には繰り返し行う事によって記憶を高める必要があるという事になりますね!一度きりの学習での暗記は難しいと言う事になりますから、反復を確り行って暗記を定着させましょう!

 

脳のつくりを変えることは不可能ですから、忘れない為に繰り返す回数を増やす取り組みが必要なんですね。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

母強し【静岡豊田校/駿河区】

先日、我が子の通う小学校で運動会が開催されました!

 

年1のビックイベントに対して、いろいろなSNSでも画像がアップされていますが、

 

運動会当日のお母様方の準備は、ハンパないですね!!!

 

朝早くから着替えの準備やお弁当の準備…

普段の起床時間から1時間前後早く起きて準備をする妻を見て感心しました 😯 

 

とてもマネできる事ではありません。

 

子供たちが汗まみれの髪の毛で、おいしそうにおにぎりを頬張る姿を見て、

早起きの対価として幸せを感じました!

 

自分に出来る事は妻より少し遅く起きて、早く学校に行って場所取りをすることだけでした(汗)

 

みなさんの運動会はいかがでしたか?

中学生・高校生となると保護者様の介入度合いが減っていきますので、

携わることが出来るときにしっかり携わることが大切ですね!

 

 

□■個別指導学院ヒーローズ静岡豊田校■□

グローバル化の流れか【下土狩駅前校/駿東郡】

2020年、何を思い浮かべましたか?

このブログを見ている方ならば、

教育改革

と、答えるかもしれません。

 

しかし、もう一つ、世界的なイベントが日本で行われますよね?

 

オリンピックです

 

恥ずかしながら、最近2020年問題ばかり見ていて、頭から少し抜けていた今日この頃。

 

あるニュースを見て、そういえば・・・

と思い出しました。

 

そのニュースとは

2020年の東京オリンピックに向けた「おもてなし親善大使」の育成塾が開かれる

というものです。

 

グローバル化という言葉を、耳にたこができるくらい聞いてきたと思いますが、

増加する外国人の観光客などのおもてなしをする中高生を育てる塾とのことです。

 

募集人数は中高生50人ずつの計100名を募集するとのことです。

 

おもてなしの親善大使の取り組みとしては2014年からスタートしていますが、

この内容というのがすごいです。

 

英会話はもちろん、日本の観光名所や歴史の知識など、ただ外国の方と会話するのではなく、

日本という国をよく知ってもらえるようにしていかなければならない。

 

難易度は高いですが、非常に面白い取り組みをしているなと感じました。

 

しかも、文部科学省が掲げる学習指導要領にも、そうした力の育成が目標として掲げられており、

今後、子供たちが目指すべき姿にも直結したものとなっております。

 

ちなみに

参加資格は英検3級以上であること

そして、すべての講座に合格して認められた者

親善大使として活動することができます。

 

今回は、オリンピックでの英語の関わりでしたが、将来、今以上に外国の方が

増えてくる、また、職場でも外国人の方の起用が多くなるという中で、

より身近な存在となってきます。

 

英語が苦手、嫌いという方は、今のうちに対策をしないと、

将来困ることになるかもしれませんよ?

理系・文系どちらですか?【静岡本通校/葵区】

「理系と文系」という言葉は、高校・大学などの進学や将来の進路を考える際には大事な選択肢となります。文系と理系の違いもありますが、人間の脳は「文系脳」と「理系脳」に分かれると言われます。考え方の違いになりますが、自分は理系・文系どちらのタイプかを知る事からですね。

 

文系脳はものごとを複雑に表現することを好み、理系脳はものごとがシンプルで規則正しいことを好むと言われています。文系脳と理系脳を見分けることができる、とても有名な話があります。
Aさんは300円を持って出かけました。170円の買い物をしました。お釣りはいくらでしょう?
あなたは何円と答えましたか?

 

130円と答えたあなたは・・・理系脳

理系は「所持金は300円だった。代金は170円だから300円-170円=130円がお釣りだ」とシンプルに考えます。このように数字や客観的事実を重視する脳が理系脳です。理系脳は正確さや、規則正しさを重視する傾向があります。

 

30円と答えたあなたは・・・文系脳
文系は「代金は170円だから、200円をレジで渡したはずだ。だからお釣りは30円」と支払いの場面イをメージして考えます。具体的なイメージを重視する脳が文系脳です。文系脳は表現の多彩さや巧みさを重視する傾向があります。

 

いかがですか?自身が何系の考え方をするのか、参考になりましたか?一つの確認方法として試し頂ければと思います。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

「名前」の話【安倍川駅前校/駿河区】

最近では

「キラキラネーム」という言葉を耳にします。

 

保護者の方にお話を聞くときに名前のルーツを聞くことがあります。

「お子様に対して色々な考え、思いがあるのだな」と感心します。

 

皆様ご存知の通り、名前で使える漢字には制限があるんです。

その種類は2,999種類!!

名前の漢字の種類はお子様の名前を付ける時に覚えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

では、名字のお話を1つ。

よく名字で使われる「藤」という字。

この使われ方は東日本と西日本で少し異なるようです。

 

この「藤」という名字は「藤原鎌足」がルーツと言われています。

 

この「藤」、東日本では「とう」という読み方で使われることが多いとのこと。

例えば「加藤」や「佐藤」ですね。

 

一方、西日本では「ふじ」という読み方で使われることが多いとのこと。

例えば「藤田」や「藤本」ですね。

 

今回は、名字から歴史を学ぶことができました。

テストには直接関係のない部分ですが、色々な角度から勉強へのアプローチをすることは大切ですね!

 

~☆~~☆~ヒーローズ安倍川駅前校~☆~~☆~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  

  安倍川駅前校へのお問い合わせはこちらへ
      054-266-6991
~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

集中する!ってどうやるの?【湯川校/駿東郡清水町】

「うちの子は集中力がなくて困ってます…」という相談をよく貰います。

なので、今日は集中力が高まる4つの方法を書こうと思います。

 

集中力とは、記憶力や理解力などと同じで、脳から作り出す能力のひとつです。

集中力の足りない子供に向かって「頑張れ」「気合を入れろ」と言ってもパフォーマンスは高まりません。

集中力を発揮させたいなら、脳の働きを妨げる悪い習慣を取り除き、脳がのびのびと力を発揮できる状態を

作りだせばいいのです。

 

多くの場合、集中できない理由は「それをやりたくない」というネガティブな気持ちの表れです。

脳には五感を通して入ってきた情報に、「好き」「面白い」などのポジティブなレッテルと、

「イヤだ」「つまらない」といったネガティブなレッテルを貼り分ける機能が備わっています。

ネガティブな情報は3~4日後に消去されます。

ポジティブなレッテルを貼られた情報は「忘れてはいけない大切な情報」として認識され、脳内に保存されます。

そうなると刺激を受け、人は「うれしい」「楽しい」と達成感を得られるのです。

 

話の本題ですが、要はこの「好きだ」「面白い」を前向きな考えで取り組み日常の中でも増やしていけば

集中力が鍛えられるのです。

 

① ネガティブワードの禁止

 

上記でいろいろ書きましたが、これまで集中できなかったことに対し、いきなり「好き」「面白い」と思うのは

難しいかもしれません。そこで、まずネガティブな言葉を禁止するところから始めましょう。

「無理」「めんどくさい」といったネガティブイメージの強い言葉が耳から入ると脳は「この情報は必要ない」

と反応して集中力のレベルを下げてしまいます。自分で発した言葉だけでなく、

家族の発したネガティブワードにも反応するので、家庭でのNGワードを決めておくといいかもしれません。

ネガティブな気持ちにならない為にも笑顔でいることも大切です。

笑顔でいると否定的な感情を持ちにくくなりますからね。

 

② いつ どこまで と具体的な目標を持つ

 

学校の宿題や塾の宿題に集中できない時、何となく頑張り続けても脳のパフォーマンスを上げることは

できません。「何をどこまでいつまでに」そうした具体的な目標を明確にしましょう。

なかでも大切なのは、そもそも何のためにそれを行うのか明らかにすることです。

勉強は学校の先生に言われたからするものではありません。受験に合格するためだけでもないはず。

「なぜ、勉強するのか」それを家族でも明確にし考えてみてください。

最悪なパターンは「いいからやりなさい」と一方的な命令になること。

誰だって目標が明確になっていない「やらされ感」のあることが集中して取り組めません。

何かをさせたいとき、脳が力を発揮するのは「共有」の状態です。

「一緒にやってみよう」「一緒にがんばろう」という気持ちを込めて声をかけることで、

子供の脳のパフォーマンスは高まります。

 

③ 目を見ながら会話する

 

人間には本能というものがあります。

これらは生き抜くために、先天的に備わっているものです。

脳は本能を基盤に働く為、それに逆らう生き方をしているとパフォーマンスが高まることはないでしょう。

集中力を発揮できる考え方を持てる人となる為には、家庭での普段の会話が大切です。

きちんと目をあわせ、気持ちを込めて会話すつように心がけてください。

相手の意見には決して「でも」などと否定的な言葉はかけず、「なるほど」と受け止めてあげましょう。

こうしたフレーズは脳に入っていく言葉です。

 

④ 机の上を片付けて自分のスペースを作る

 

集中しなければいけないのに気が散ってしまう人は、環境を整えることを心がけましょう。

集中力レベルが高くコントロールできる人ならば環境に左右されることはありませんが、特に子供の場合は

気が散りがちです。漫画、ゲームが視界に入ってくるような状態で、勉強に集中できる子は多くありません。

勉強机を片付けることは、集中力を高めるため、いわば「自分のスペース」をつくることです。

整えたら「ここが自分のゾーンだ」と声に出してみてください。

脳には、同じモノやコトを好む「統一・一貫性の本能」があります。

いつもの場所やスタイルを決めておくことで、脳が集中しやすい状態へと準備を始めるのです。

 

いかがでしたでしょうか。

これはイチロー選手も行っている方法です。

すぐに気が散ってしまうなど悩みがあれば試してみてください。

 

集中を身に着けるには夏休みは絶好のチャンス!!

ヒーローズでは、夏期講習も絶賛受付中です!

テストの結果が悪く復習をしたいと思われる方も、勉強時間をしっかり確保したい方もお勧めです!

お問合せは下記の教室までお気軽にどうぞ!

 

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

 

遊びの種類【手越原校/駿河区】

先日、休憩の時の会話で

「先生は将棋できる?」

と聞かれました。

 

なんでそんなことを聞いたかを尋ねて見ると

「友達で将棋ができる人がいない。」

「最近覚えたんだけど相手がいなくて・・・」という話でした。

 

他の生徒にも聞いてみましたが10人以上いて「できる」と答えた生徒は一人もいませんでした。

 

オセロやトランプなど道具を使った遊びを今はあまりやらないとのこと。

「それよりTVゲームの方が面白いよ!」という声が圧倒的に多かったです。

 

道具を使った遊びはどれも

「先を読むこと」

「相手の考えを読むこと」が必要不可欠です。

 

勉強においても社会生活においてもこの2つはとても大切なことですよね?

 

TVゲームばかりの子供たちに道具を使った遊びの面白さを伝えたい!と感じた瞬間でした。

 

是非、ご家庭でもトランプやオセロなど家族で遊んでみてください。

遊びながら「考える力」が身につくかもしれません!

 

~◇~◇~◇ヒーローズ手越原校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-269-5717
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

小学生も中学生も【北街道校/葵区】

6月2日(日)

日曜日といえば基本的には休み。

朝少し遅く起きて、テレビを見ながらまったりとご飯を食べる。

 

普段はそのような感じでお過ごしではないでしょうか?

ただ、普段仕事をされている方は、掃除洗濯と、忙しさは倍増かもしれないですが・・・。

 

しかし、この日曜日に関しては、そんな日常とは別の日となりました。

 

全国統一小学生テストです。

 

小学校中・高学年は朝から昼まで、

小学校低学年は、昼から

 

このテストを行いました。

 

最初は緊張した面持ちでしたが、テストが始まると一変。

 

問題を解く姿は真剣そのものであり、難しい問題に対して、

時には首を傾げ、時にはペンが止まりながらも、最後まで諦めず、

取り組んでおりました。

 

休み時間では、問題に解き疲れたのか、中にはぐったりする子もいましたが、

それは一回一回のテストを真剣に取り組んだ証拠です。

 

論理的思考力や問題解決能力を試すという、現在の教育で重要視していることを体感する。

それも大切ではありますが、これらの難しい問題に直面した時に、諦めず立ち向かう気持ち

そういったことを試す意味でも、重要な役割があったのではないかと感じます。

 

そして、戦いは小学生だけではありません。

今週には多くの中学生がテストを控えております。

 

そのため、全国統一小学生テストが終わった後、中学生のテストの最後の追い込みのために

日曜開校を行いました。

 

呼びかけたところ、多くの生徒が来てくれました!

 

これまでの授業の内容を振り返る子、わからない部分を徹底的にやっていく子、

学校のワークの宿題が終わっておらず、それを終わらせる子・・・

と、理由は様々ですが、テスト前の最後の休みを休んでまで、取り組んでくれました。

 

今回のテストは

中学3年生にとっては、内申点を上げる重要なテスト

中学2年生にとっては、来年やこれから難しくなる内容に向けての下準備+スタートダッシュ

中学1年生にとっては、中学校生活最初のテスト、今後の勉強に対するモチベーションの向上

 

どの学年にとっても、重要なテストとなります。

 

しっかりと自分にとって納得のいく点数を取れるよう

取り組んでほしいと思います!

 

 

続・文理選択【三島校/三島市】

 

 

前回のブログでは、文理選択の際に「英語がないから」で決めると困ることになる、というお話をしました。

 

じゃあ、何で決めるのがいいの?という方がいるかと思いますので、今回は様々な決め方について紹介したいと思います。

 

 

一番重要なのは、将来何がしたいかが明確に分かっているかということです。

 

大学選びをする際に、社会進出した自分をイメージできている、または、将来の夢がある方は、

その大学・学部・学科に合った選択をしなければなりません。

 

医学の道に進むのなら、理数系は確実ですし、自分で会社を持ちたいという場合は、経済・経営・商学部が必須であるなど、

目指すものに応じて必須な科目が分かれてきます。

 

将来めざしたい職業があるならば、まずはその職業に必要な知識・大学から選択をしましょう。

 

 

ただ、高校生の段階で将来何になりたいかが決まっている人は、少数だと思います。

 

明確な目標はないが、大学には行くつもり、そういった場合なら、大学でどんな勉強をしたいかを焦点にして考えてみましょう。

 

大学選びはまず、どんなことが学びたいかで学部・学科が決まります。

どの大学に行こうかな?は、その後大学見学やゼミ見学などで決めれば良いので、まずは学びたいものを考えましょう。

 

何を研究したいのか、どの勉強をしたいのかで文理の選択ができるようになります。

 

 

大学に興味はあるけど、何をしたいか分からない…という方もいるかとおもいます。

 

そんな場合は、最終手段、好きな科目があるほう、もしくは、どうしても好きな科目がない場合は、

最も苦手な科目がない方で選ぶことができます。

 

理数系に進むが数学は苦手(嫌い)、こういった場合は途中で嫌になるかついていけなくなってしまいますし、

社会の勉強が辛かった(嫌だった)人は、日本史か世界史の選択でさらに迷うことになると考えられます。

 

今までと違い、専門分野を勉強するということは、厭々行うことが難しいので、自分が苦に感じないものを選ぶのが得策でしょう。

 

しかし、ここで気を付けていただきたいことは、理系選択者が途中で文系に転向することは可能性があっても、

文系から理系への転向はさらに難しくなる、ということです。

 

もちろん、絶対に無理だということはないので、参考程度にしていただけると幸いです。

 

 

今回は、文理選択についてそれぞれの段階で考えていきました。

 

二者択一ですが、人生にかかわりのある重要な文理選択。

ブログを読んで、少しでも力になれたらと思います。


~◇~◇~◇ヒーローズ三島校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:055-988-3818
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ