2019年12月のスタッフブログ記事一覧

今年ももう終わりますね!【湯川校/駿東郡清水町】

一年最後の日 大晦日 !!

 

今年も多くの生徒さん、保護者様にお会いすることができました。

ヒーローズを訪ねてくれたこと、信頼頂きお子様を預けて頂いたこと、テストの点数の伸びに喜び頑張ろうと思ってくれた子、

学校行事で張り切り取り組んだ子、様々な思い出がよみがえります。

私自身、これから来る入試改革に伴い成長していかなければならないと思ったり、生徒ひとりひとりに合わせた勉強方法をもっともっと考えなければいけないと痛感する1年でした。

来年は生徒同様に、自身ももっと成長できるよう活動していきたいと思います!!

まずは、元旦に合格祈願に浅間神社に参拝に行こうと思います!!笑

 

学校の冬休みの課題などもあると思います。

休み明けに宿題終わってないから… なんてことがないようにしましょう!!

塾からの宿題も忘れずに♪

 

それでは皆さんよいお年をーー

 

 

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

 

今年も最後です!【三島校/三島市】

 

今年も残り1日もなくなってまいりました…

 

皆さん、年の瀬のあいさつは終わりましたか?

明日からは、新しい気持ちで臨む令和2年になります。

 

 

受験生は最後の追い込みを、在校生も9日の静岡県学調に向けてON・OFF切り替えて勉強しましょう!

 

正月だから遊んでばかりで勉強をしないとなると、せっかく覚えた単語や公式をどんどん忘れていってしまいます💧

 

親戚回りや、参拝が済んだら自分から勉強をするこころがけをしてくださいね。

 

塾からの宿題、学校からの宿題も早めに終わらせましょう!

ヒーローズ三島校は、2日から営業しております。

 

どうしても家だと集中できないときは、自習に来るのもいいですね。

(自習の場合はご連絡ください)

 

 

それでは、皆様、よいお年をお迎えください!!

 

~◇~◇~◇ヒーローズ三島校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:055-988-3818
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

今年もあと2日!!【手越原校/駿河区】

今年も残すところあと2日

 

いよいよ激動の2020年がやってきます。

 

これまでとは変わることが多く、4月からの新学期は波乱が多いと思います。

 

だからこそ、1月から3月に準備が必要です。

 

プログラミングの授業で使うキーボードは打てますか?

 

キーボードを打つためにはアルファベットとローマ字を覚える必要があります。

 

スマートフォンやタブレットでキーボードを見慣れていると平仮名部分と勘違いして打てない子供が多いです

 

2020年は英語教育も始まります。

 

だからこそ!!

 

英語の基礎を復習する時間が必要不可欠です。

 

4月になってからでは、忙しくて塾を始めることは難しいです。

 

1月から塾を始めれば、3か月塾に来るリズムを体に覚えさせることができます。

 

「4月から塾に、、、、、」

と考えているのであれば、少し予定を早めてみませんか?


~◇~◇~◇ヒーローズ手越原校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-269-5717
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

変わる!小学生の英語教育【安倍川駅前校/駿河区】

2020年問題。

 

教育業界では何かと話題のこの話。

 

このブログでも大学受験の話題が多く挙がりました。

 

さて、今回は小学生の英語教育です。

 

「小学生から英語をやらせたい!!」

 

という保護者の声は非常に多くいただいております。

 

いきなり、英語の文法を覚えようと思っても上手く行きません。

 

それは何故でしょう?

 

もしかしたら単語を知らないかもしれません。

 

もしかしたらローマ字が読めていないかもしれません

 

もしかしたらアルファベットの大文字と小文字の区別がついていないかもしれません

 

何が言いたいかと言いますと、

 

お子様のレベルと目標で英語の勉強は変わるということです。

 

来年から本格的にスタートする英語の授業。

 

あなたのお子様はどこから始めればよいでしょうか?

 

~☆~~☆~ヒーローズ安倍川駅前校~☆~~☆~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  

  安倍川駅前校へのお問い合わせはこちらへ
      054-266-6991
~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

「水平思考推理パズル」で勉強【湯川校/駿東郡清水町】

みなさんは「うみがめのスープ」というゲームをご存知ですか?

 

うみがめのスープは「水平思考 」と呼ばれ、世界中で大人気のゲーム。

 

たとえば、こんなクイズ。みなさんはどう考えますか?

「2人の男がテニスをしていた。5セットのプレイで、2人とも3セット勝利した。なぜこのようなことがありえたのだろう?」

 

答えは、「2人はダブルスのパートナー同士で、いっしょに組んで勝利した」から。
「2人の男が……」と聞いて2人しかいないと思い込んでしまうと、「何か特別ルールが?」「何かずるがあったのでは?」など、勝負方法についてしか考えられなくなってしまいますが、そこから少し視点を広げられれば、ダブルスの可能性を発見できるかもしれません。

 

問題は頭の中だけで考えるわけではありません。設問者に対して、自由に「はい」「いいえ」で解答できる質問ができるのです。 

1問目であれば、「特別なルールはある?」「いいえ」「審判はミスを犯した?」「いいえ」「2人は対決した?」「いいえ」といった流れで、答えを推測していくことができるのです。

 

問題に対して「試行錯誤する姿勢」や「粘り強さ」は、数学が得意な子の共通の特徴。

「できる・できないの前に、わからない時にすぐにあきらめず何度も挑み続けられるか」は何事においても

大事になってきます。

 

この思考は「習ったやり方が通用しなくてわからない」「ちょっとひねった問題になると解けない」という子には、とくに必要な思考です。数学は、やり方を覚えればいいという科目ではありませんし、実際に大学受験でも、難関校は比較的そういった創造的な問題を多く出してきます。

頭が固いなと思ったら、ぜひ「うみがめのスープ」でやわらかく考えるチカラをきたえてはいかがでしょうか?

 

最近はアプリやYouTubeでもやっている人も多いので、実際のプレイ動画など見ながらいろいろな創造を

めぐらせてみてください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

良き1年にしていきましょう【北街道校/葵区】

残り僅かで今年が終わり、そして新年が始まります。

小学校や中学校の時は、やっと1年か・・・と思っていたものですが、

社会人になってからは本当に時間の流れが早く感じます。

 

理由は、社会人になってから忙しくなったからなのか、それとも単にこれまでの生活がのんびりしすぎて

感じることがなかったのか分かりませんが、思い返してみると走馬灯のように1年が頭の中をよぎっていきます。

 

昨年、家を建てて、住み始めてもう1年が経つのか、という思いや、

新しく家族として迎えたワンコが1歳になり、ものすごくでかくなったとか、

そういう嬉しいこと、感慨深いものもあれば、

スト対策で、この問題集をもっと詰めていくべきか、とか

この生徒には、こういうことをさせるべきだったのではないか

だとか、自分の中の反省等もあり、正直、まだまだ課題のある1年でした。

 

毎年思うことですが、昨年あった反省点、問題は、来年絶対にやりたくない。

そういう思いがあります。

 

生徒にも言っていますが、しっかり反省して、自分の中で目標を立てて、

行動に移さなければ、意味がありません。

こういうミスをしてしまう、ということを分かっていても、何も改善せず、

何回も同じミスをしてしまうのは、結局成長できていないということになります。

 

失敗は、自分が成長するために絶対に必要なことです。自分の至らない部分を教えてくれるまたとない機会です。

 

これを無駄にしてしまうことは、本当にもったいない。

 

と、偉そうなことを言ってはおりますが、私自身、反省して行動して、また新たな問題を発見して、

ということを繰り返しています。なかなかうまくいかないこともありますが、何が問題で、どうしていくべきか、

解決するためには何が必要で、いつまでにそれをやるべきか。

 

こうしたことを繰り返すことで、ちょっとずつでも直していくことができています。

 

生徒たちにしてみれば、11月のテスト前に、目標達成シートというものを作りました。

これまでのテストから反省点を見つけ、それらを解決するために、どのような行動をするか考える。

そして、実際に行動に移し、上手くできなかったらまた反省して、直していく・・・。

 

そうすると、これまで計算ミスをして点数が伸び悩んでいた子が、数学でこれまでで一番高い点数を取ったり、

家での学習の様子が変わったりと、変化が見られてきました。

 

行動しなければ何も始まらない、と言いますが、まさにその通りです。

 

中には、変わりたいと思っても、なかなか実行できない子もいます。

そのような子は、個人的な考えにはなりますが、目標が明確でなかったり、やりたいことがありすぎて

絞り切れず、数に圧倒されて、どれから手を付けていいか分からない・・・。

 

そういったことに陥っている可能性があります。

 

気持ちは正直分かりますが、いっぺんにやろうとしても頭がパンクしてしまいます。

自分の中で優先順位をつけて取り組み、解決したら次の目標を立てる、というように一つずつ

着実に進めていくことが必要となります。

 

ぜひ、新しい1年を迎える前に、今年の目標、そして一番最初に自分が何をするべきかを決めて

行動に移すようにしてください。

 

せっかくの心機一転するチャンス、ぜひ、いい1年だったと振り返ることができるように、

準備を行ってほしいと思います!

 

 

ちなみに話は変わりますが、

12月29日(日)~1月1日(水)まで休校となります。

 

この期間は宿題を出しております。体をしっかりと休め、且つ張り詰めた糸を緩めすぎないよう

計画的に過ごしてほしいと思います。

 

それでは、よいお年を!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 北街道校□■
   教室直通:054-246-3002

今年も残りあとわずか・・・【下土狩駅前校/駿東郡】

今年もいろいろと忙しかったような気がしますが、なんだかんだで残りわずかです。

 

1月から3月は、私立・効率受験があり、

4月は春期講習が

5,6月はテストに向けての準備とテスト

7,8月は夏期講習

9月は県学調&校内テスト

10,11月もテスト対策と3年生にとっては分かれ道となる校内テストが・・・

 

こうして見てみると、テストばかりな気もしますが、本当に緊張のある1年でした。

 

とはいえテストを受けるのも、講習を受けるのも生徒本人。

 

私と同じくらい、もしくはそれ以上に張り詰めてやってきており、本当に1年が過ぎ去るのが

早かったのではないかと思います。

 

まだまだこれから、1,2月のテストや受験など、大きなイベントが控えておりますが、

ちょっとした癒しの時間も必要なことは事実です。

 

緊張を緩めすぎるのもよくありませんが、適度に自分の時間を作らなければ、コップから水があふれるように、

伸ばしていた糸がぷつんと切れるように、どこかで気持ちが爆発してしまうこともあります。

 

そのため、ほんの少しの時間ですが、

12月29日(日)~1月1日(月)

この期間は休校となります。

 

しっかりと1年の反省を行い、気持ちのいい新年を迎え、心機一転、はりきって勉強に打ち込んでほしいと思います。

ただ、先ほども言いましたが、緊張の緩みすぎは要注意。しっかりと宿題も出しております。

 

生徒たちからはブーイングをくらっていますが、来年の目標を決めながら、計画的に進めてほしいと思います。

 

それでは少し早いですが、よいお年を!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 下土狩駅前校□■
   教室直通:055-987-1810

本日は大晦日!今年も1年有難うございました【静岡本通校/葵区】

本日は12月31日の大晦日!今年も1年有難うございました。来年もHero’sh静岡本通校を宜しくお願い致します。

 

来年は2020年。オリンピックが東京で行われるので、西暦何年というのは意識してた方も多いかもしれませんね?


ここで皆さんに質問です!来年の干支は?

来年2020年の干支は「子」(ね・ねずみどし)です!!

 

そもそも十二支とは、昔中国で生まれた風習です。


この十二支は「十干(じっかん)」という10要素と組み合わせることによって循環する年月や時間・方角を示す役割を持ってました。

 

十二支・・「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」

 

十干・・「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」

 

どう見ても難しいしなんだかややこしい十干十二支。なかなか世間に認知されることが難しかったようです。


もっともっと世間の人たちに覚えて欲しいという思いから、後から身近で覚えやすい動物が割り当てられました。

 

漢字では「鼠」と書いて「ねずみ」とよみますが、十二支では「子」を書いて「ねずみ」と呼びますよね。


実際、わたしたち現代人も定着して使われているので昔の人の思惑通りなのかもしれませんね!

 

子と言う字は、順番でいうと一番目であり、行動力・子孫繁栄・財力の意味を持ったものだそうです。

 

普段何気なく言ってる干支の動物にはそれぞれ縁起話や年男・年女の性格も語られる言い伝えがあります。


いいことは信じる。悪いことは改善する事を意識することで、一年をよく過ごすきっかけになります。

 

来年も良い一年にしましょう♪

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

 

 

 

年の瀬【馬渕校/駿河区】

 

 

今日のブログで今年のものは最後になります⛄

 

もう今年も終わりですね。

 

ヒーローズ馬渕校は、12月29日~1月1日まで年末年始の休校を設けております。

 

期間が短いのは、1月の上旬に試験が多いからです。

9日には静岡県学力調査、11日~12日にかけては多くの中学校で受験があります。

また、今年度のセンター試験は18日・19日となっているため、この期間は気を抜けません。

 

年の瀬で大変だとは思いますが、来年初めの試験に向けて一緒に頑張ってまいりましょう!

 


~◇~◇~◇ヒーローズ馬渕校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-266-7662
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

やる気に元気に勇気、強気に本気【湯川校/駿東郡清水町】

やる気がでない…ご家庭でもそんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

塾でも面談などをさせて頂くと、課題をやっていない、勉強をしないのはどうして?と尋ねると

 

やる気がないから…と返答をする子が多いです。

 

しかし、話を聞いていると子供たちも保護者様も「やる気を出す」というものを少し勘違いしているような

 

気がします。

 

やる気を出す というのは、実際に行動したり、小さな目標達成や、将来のビジョンを明確にし

 

強くイメージすることででてくるものです。

 

手がつかない=やる気がない は これは やる気の問題ではなく、問題を先延ばしにする性質の問題です。

 

やる気を出す為には、日々の小さな成功体験を積み重ねることが大事です。

 

日々の勉強の振返りやチェックテストなどでその日の成功を刻んでいくことがおすすめです。

 

お子様とお話をする際、手がつかなくて、「やる気がないなら〇〇だー!!」と怒るのは少し待ってください。

 

問題を先延ばしが原因かもしれません!

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

 

 

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ